2020年01月25日

午後の住宅無料相談担当は山本直子さん

午後の住宅無料相談担当は
聖建築研究所の山本直子さんです。
東京の設計事務所マル・アーキテクチャと
タッグを組んで、約4年にわたる大プロジェクト、
土佐市のシンボル的な総合施設、
「土佐市複合文化施設つなーで」が春、
いよいよオープンします!
完成への長い道のりを粘り強く積み重ねて、
見事完成し、2020年2月22日に落成式が行われます。
図書館をはじめ、観光交流センター、ホール、
隅々まで洗練された開放的で、明るい空間に、
いつまでもおりたくなる、土佐市民待望の
自慢の、集いの場に!
その話も含めて、山本直子さんが地域発信の本「とさぶし」に
「土佐の文化を受け継ぐ」若い担い手として、
手がけた建物の写真とともに載っています。
高知の街の風景を創り出す建物、高知の未来を担う
山本直子さんにご相談、お待ちしております。
つなーでのHPに建物の写真が!どうぞご覧ください)
naoko02012.jpg
naoko0201.jpg
posted by deaikan at 14:29 | 新着 | 更新情報をチェックする

土曜日の住宅無料相談、午前担当の山本長水さん

グッと冷え込むはずの1月も後半、
暖冬なのか、雨雲の下でもエコハウスは
昨年より暖かいかなと、、。

午前の住宅無料相談担当の山本長水さんは、
「土佐派の家」を立ち上げから牽引し続けてきた
生涯現役の元気な巨匠!
高知で育った木で高知の職人さんと
高知で暮らすにふさわしい家を建てる、、、
「木の家がいいね」とちまたで言われる
ずっと前から、外材で建てるのが当たり前になっていた
時代に「県産材で建てろう」と、
木が見える洗練された木の家を建て
「高知の木の家は気持ち良い」を先頭で引っ張ってきました。
日本建築家協会推薦図書の、
「建築家の土着―地域の知恵と「土佐派の家」の仲間たち」
にもぎゅっと詰まった山本長水さんの考え、
小さな頃のお話が分かり易く紡がれています。
どうぞご覧になってみてください。
tyousui0201.jpg
tyousuihon.jpg
tyousuihon2.jpg
tyousuihon4.jpg
posted by deaikan at 11:09 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

エコハウスを施工した勇工務店さんの案内で見学に、、

勇工務店の社長が県内外の建築に携わる
見学者さんを大勢、バスで連れてきてくれました。
エコハウスを見て回られる中で、
アレコレと塩田館長に質問され、
木の家づくりのお話が飛び交いました。
赤々と燃えるペレットストーブのことや、
OMソーラーのこと、
壁、漆喰(室内はタナクリームという調湿性のある
ペンキ漆喰です)木の風呂桶に、興味を持って
いただけました!
kengaku02012.jpg
kengaku02013.jpg
kengaku0201.jpg
posted by deaikan at 16:06 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

相談者さんが来てくれました

今日もいいお天気、例年より暖かい
センター試験2日目となり、
高知大学でセンターを受ける受験生は
汽車や道路の心配なく
受けることができた様ですね。
そして朝いちばんに来てくれた
相談者さんとご指名された江西さんが
図を描いたりして、
家のアレコレをお話中です。

今の生活、家の状況などをしっかりと
伝えてもらう事は建築士にとって
とても大切なので、じっくりと、
まさに「膝を突き合わせて」話して
木と人・出会い館で話して欲しいです。

江西さんはふむふむと聞きつつ、
質問に答えつつ、建ててきた木の家の
写真を見ながらイメージを膨らませます。
話が脱線しつつも、夢が広がる楽しい時間、
塩田館長も交えてワイワイと盛り上がります。
enisisoudan0201.jpg
posted by deaikan at 10:46 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

午後の住宅無料相談担当は水野良太さん

午後の住宅無料相談、担当は水野良太さんです。
2月に木の家の内覧会が2棟完成します。
安芸、田野、東の地域に、
素敵な木の家、渾身の木の住まいが完成。
登録建築士の建てた木の家をしっかりと
見ることができる、数少ない機会ですので、
ぜひ、この機会においでてください。
30坪前後のお家なので、
これから木の家を考える方にもイメージしやすい
そして、楽しい木の家です。
2月15(土)16(日)、2月22(日)23(日)
10時〜16時の予定です。
詳しい場所など詳細は木と人・出会い館か、
水野淳一建築設計事務所へお電話ください。
木の香る「黒鳥の家」「丘の上の家」にぜひ!
mizuno0202.jpg
mizuno02023.jpg
mizuno02022.jpg
mizuno02021.jpg
posted by deaikan at 15:39 | 新着 | 更新情報をチェックする

今日の住宅無料相談、午前は水田哲也さん

青い空がどこまでも高く澄んだ青い空の
土曜日、住宅無料相談午前の担当は
ARK建築設計事務所/水田哲也さんです。
香南市野市の物部川沿いに建つ、
「ほのまるアートギャラリー」は
水田さんの事務所兼ギャラリーです。
もちろん、川の風景と風、そして木使いが明るく、
心地よい空間は水田さんの設計です。

今、ギャラリーでは香川の老舗メーカー
「A-LOOK」より、軽くておしゃれな皮の
バックや春財布、福袋が。
また「中内愛也 春の器展」では
春にぴったりのあたたかみがあって、
とても可愛らしいお茶碗など
素敵なうつわがいっぱい。
一足早い春を感じられる楽しい展覧会です。

年明けの忙しさで疲れた方にぜひ、
「ほのまる」で癒しのひとときを。
素敵なモノたちに出会った後は、
ボリューム味ともに大満足の
モーニングやランチとカフェで
ゆっくり流れる時間をお楽しみください。
(木のあふれるカフェ、おすすめです)

・A-LOOK展1月5日〜28日
香川の創業86年をこえるバックメーカーより
軽くて上質な牛皮に防水を施したバックパックや財布など。
皮をなめす工程に小豆島のオリーブが使われています。

・中内愛也 春の器展1月17日〜2月12日
徳島の器作家による毎日使いたくなる器など。
※毎週木曜、第1・3・5・水曜定休
mizuta0201.jpg
posted by deaikan at 11:45 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

「英語で親子で遊ぼう」教室のもぐもぐタイム

三連休の最後はいいお天気。
こうちエコハウスの北棟2階も
太陽のおかげで、ポカポカと暖かく快適です。
「英語で親子で遊ぼう」のお教室から
子供達の声が聞こえないな、、と
のぞいてみたら、みんなで輪になっての
もぐもぐタイムでした。

本日のもぐもぐの内容は「チキンダンプリングスープ」。
ダンプリングとは小麦粉を練って茹でた団子の事で、
日本のすいとんに当たります。
アメリカ開拓時代、鉄道を引く労働者のために、
馬で食料を運んでくるのを楽しみだと歌う、
その中に出てくる「チキンダンプリングスープ」は
アメリカ南部の労働階級のみんなのおふくろの味だった様です。
(ちなみにスープは牛乳に塩胡椒の味)
紙芝居を見せながら歌いながら、お話しの最後に出てくる
スープを作って食べて、、子供達も大満足です。
「ダンプリング」で調べると各国のすいとん料理が
あり、家庭の味、おふくろの味が様々で面白いですよ!
eigodeasobou0201.jpg
posted by deaikan at 14:20 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

「お菓子の箱で三味線を作ろう」の弾き方を習いました!

昨年、11月のエコ住宅フェスタのイベントの
「お菓子の箱で三味線作り教室」の
杵屋 彌之吉先生に、作っただけではもったいない!
のでぜひ、と「プチ弾き方講座」を
こうちエコハウスからお願いしました。

イベントで作った方限定で教えてもらった
2時間余りの内容は、
調弦の仕方(うんと弦を張ってから、なんとテグスの弦を
ぎゅうぎゅう引っ張って調弦します)や、
楽譜の見方、例えば「三」「レ」「u」の様な
特別な記号の見方。
箱を叩くように鳴らす(弾く)ことや
三味線の持ち方、姿勢など本格的で、且つ、
全部に意味があるので、「お菓子の箱」とはいえ
あなどりがたし、三味線を弾くために大切な
ポイントてんこ盛りでした。

エコハウスが暖かく、汗ビッショリになって
「脳トレ」した参加者の皆さん、
そして粘り強く分かりやすく教えてくれた
杵屋先生、ありがとうございました!
次回、ご要望があれば、
作ったり演奏練習したりの教室も
企画しますので、
お気軽に声かけください。

ちなみに、本日の彌之吉先生の装い、
ジーンズ生地の着物と鋲が付いたロックな革ベルト、
そこにブーツが合うそうで、、、。
でも坂本龍馬に寄せてるわけではない、と
なんどもおっしゃってました、
オリジナルです!
yanokiti2.jpg
yanokiti.jpg
posted by deaikan at 12:31 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

午後の住宅無料相談、担当は上田博史さんです

ポカポカと暖かくなってきた午後、
住宅相談の担当は上田博史さんです。
上田さんが手がけた、伊野町の学校、
保育園、公共施設の木づかいの美しい建造物は、
そこで育つ子供達や、利用する大人たちにとって
最高の気持ちの良い空間。
その原点である「木の住まい」は
圧巻の木づかいの美しい家です。
ただ木をいっぱい使えば良いのではない、
という意味が、実際に見て、なるほどと、
わかる洗練された木の家。
そんな相談をしに、ぜひ、
一度、ご相談においでてください。
上田博史さんとお待ちしております。
(午前中に杵屋先生の「お菓子の箱三味線教室」がありましたので、
その様子は明日!)
ageta0201.jpg
posted by deaikan at 13:55 | 新着 | 更新情報をチェックする

今日の土曜日、無料住宅相談午前担当は山本義夫さん

暖冬と言いつつ、今日は朝から寒く、
ペレットストーブも大活躍です。
午前の住宅無料相談担当は山本義夫さんです。
洗練された建物は、住宅はもちろん、
病院や公共の施設など皆さんが
一度は目にしたことが、通ったことがある
建物を多く手がけています。
素人にもとても分かりやすく
楽しい小話も交えつつ話してくれるので
初めての家づくりが、
ワクワクしてスタート!
山本義夫さんにご相談ご希望の際は、
担当日にかかわらず、どうぞご連絡ください。
お待ちしております!
yamamoto0201.jpg
posted by deaikan at 13:30 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

1月のニュースレターが出来上がりました

1月のニュースレターを「であいかんNEWS」にのせました。
今月のRKCテレビ番組、
おはようこうち「木と人・出会い館情報」では
・田園の中の、木の良さあふれる木の家(1月19日)
が放送されます。(7時8分ごろ)

日曜日の朝は、ご夫婦、ご家族で
「木と人・出会い館情報」をご覧ください。
posted by deaikan at 14:28 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

午後も相談者さんとお話ししてます

穏やかな陽射し差し込むエコハウス。
午後も遠くから相談に来てくれた
素敵なご夫婦と、塩田館長がのんびり話し合い中。
TVおはようこうち「木と人・出会い館情報」を
ずっと見てくれているので、
木の家も大好きとのこと。
そしてその良さを理解してくださっていて、
とても嬉しいです。
お正月も明けて、春を待つこの時期に、
木の家の相談のスタートにはちょうどいいかな。
どうぞお気軽に、木の家の話をしに来てください。
お待ちしております。
soudan021.jpg
posted by deaikan at 15:20 | 新着 | 更新情報をチェックする

今年初めての相談者さんご家族と松崎真知さん

いいお天気が続きます。
木と人・出会い館に令和2年、
最初の相談者さんご家族です。
建築設計群、無垢の松崎真知さんと、のんびりと
お家のアレコレ質問中。
一級建築士に小さなことも、
大きなこと(コスト)も投げかけて、
なるほど、納得、ではこうしたい、ああしたいなあと
益々具体的なイメージが湧きます。
ぜひ「楽しんで」木の家づくりをしてほしいと
松崎真知さんをはじめ、
木と人〜の建築士さんは思っています。
(と言いつつ余裕がなくなってしまいますよね、、)
大切な「信頼関係」を築いて、
最後はぜひ、ドーンとお任せしてほしいです。
何十棟と手がけた登録建築士は
最良の答えを出してくれます!
今日は2階でも「英語で親子で遊ぼう」教室が
餅つきで大盛り上がり中!
matuzaki02.jpg

posted by deaikan at 12:52 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

令和元年から令和2年、オリンピックイヤーへ

nenga0201.jpg
2019年、平成から令和に元号が変わり
時代はどんどん走り続けます。
木と人・出会い館も、
県産材の木の家の普及をめざし、
2020年東京オリンピックの年も
一歩一歩、前へ!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

令和2年、最初の開館日は
1月4日(土)10時〜です。
木の家相談、お気軽においでてください。
お待ちしております。
posted by deaikan at 00:00 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

あっという間の令和元年

2019年は大変お世話になりました!
新年号「令和」になり、あっという間に過ぎ去る「平成」。
時代の変わり目に立ち会えたことは大変貴重なこと、
さらに前へ、県産材の木の家の良さを伝えるために
登録建築士の皆さんとともに歩みを進めなくては。

木材にたずさわる方々、こうちエコハウスに来館利用
された方々、そして出会い館で出会えた
「木の家」の相談者さんに感謝です。

令和2年も一つ一つの出会いを大切に、
「木と人・出会い館」は前進していきます。

<年末年始のお知らせ>
12月24日(火曜)〜1月3日(金曜)
休館日です。
次回、開館日は1月4日(土曜)です。
年初めの木の家相談、お待ちしております。
tirasi.jpg
posted by deaikan at 13:09 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

午後の担当の松木貴史さんと相談風景

午後もぽかぽかのこうちエコハウス。
さっそく相談に来てくれたご家族と、
午後の住宅相談担当、ニュートラル建築研究所の
松木貴史さんと、木の家づくりの相談中。

木と人・出会い館の家づくりは
土地を見て、その近隣の状況、街中だと光や
目隠ししたい方角など考え、相談者さんの想いを
形にし、丁寧に積み重ねていきます。
タイプA,タイプB、、とその中から
選ぶのではなく、一棟一棟が、オンリーワンです。
それはきっと「高くつく」と
言われますが、建てた家がどれほどのものか、
また、登録建築士は予算内で収める苦労をしつつ、
素敵な木の家を建てていますので、
そんな例を相談しつつ松木さんを始め、
登録建築士に聞いてみてください。
(それでも限界はありますが、、)
どうぞ、年末のご相談も木と人・出会い館で!
matugi0112.jpg
posted by deaikan at 13:56 | 新着 | 更新情報をチェックする

いいお天気です、相談日和です!

土曜の午前、住宅無料相談の担当は
柳生武暉さんです。
木と人・出会い館として17年目の木の家相談に、
長く携わってきた、最高の木の家を求める
登録建築士のお一人。
県産材の良さ、しっくい壁と、
瓦の良さを生かしつつ、
現代的な意匠でセンスの良い
最高の木の家を追い求める
建築士の柳生さん、
妥協せず、本物を追求する建築士のお一人です。
そんな仕事を支える「職人」の
大切さ、重要さを、柳生さんをはじめ
多くの登録建築士は現場で感じています。
来年に入り、登録建築士の木の家が
多数完成する予定ですので、
内覧会の案内や、各担当日の建築士の相談日に
写真で紹介できればと思います。
乞うご期待!
yagyu0112.jpg
posted by deaikan at 10:41 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

「抱っこひもおんぶひもの会」のんびりポカポカ

今日は「抱っこひもおんぶひもの会」が
2階のぽかぽか気持ちの良い木の床のスペースで開かれました。
ちょうど同じくらいの赤ちゃんが勢ぞろい、
ベビーウェアリングコンシェルジュの松原香奈美先生から
抱っこひもの良さと、その実践、
さらには子育て全般についての相談など、、。
毎度、盛りだくさんの、充実したお教室です。
赤ちゃんを連れて、荷物は大きなマザーズバックと、
家を出るのも一苦労のこの時期、
県産材に囲まれた高い天井の部屋での抱っこひもの
お話は気持ちよく、お出かけの練習にもなり最適!
何より、出かける時の「ヒョイっと」抱っこおんぶの
お教室だから、お出かけ初心者にもぴったり。
松原香奈美先生にどうぞご相談ください。
(ちなみに香奈美先生の素敵な木の家が間も無く完成!
テレビ放送乞うご期待!)
dakko01122.jpg
posted by deaikan at 14:19 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

「英語で親子で遊ぼう」のクリスマス!

日中は暖かくエコハウスもポカポカ。
「英語で親子で遊ぼう」はなんと、
スペシャルクリスマス会です。
ご馳走を食べたあとは、
くす玉に詰まったお菓子やおもちゃを
たたいて割って取り出す「ピニャータ」!
ワイワイと大盛り上がりの子供達。

親子で体を使った遊びを体験できるのも、
その遊びが様々な国のものなのも、
山本先生のアイデアと子供達への想いを感じます。
いつも大荷物でエコハウスにやってくる
ティーチャー山本ですが、
今日は特別、サンタクロース並みに大荷物でした。

ちなみに写真は、ピニャータの残骸?と、
お教室の絵本に登場する「だるまちゃんとかみなりちゃん」です。
だるまちゃんたちの笑い声が聞こえそう。
eigode0112.jpg
eigode01123.jpg
eigode01122.jpg
posted by deaikan at 14:07 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

午後の住宅無料相談、担当は山口英治さん

午後もポカポカのこうちエコハウス。
住宅無料相談担当の、山口英治さんは
日本の建築界の巨匠、黒川紀章建築事務所で
みんなが知っているような、公共の建物を
多く手掛け、その経験を生かし、
今も事務所の所員さんと、忙しく、
頑張ってられます。
高知の県の建物、町の建物、
養護施設や集落の集合活動施設、
そして施主さんに寄り添った
素敵な木の家を手掛けるベテランの
建築士さんです。
県産材をもっと身近に、
そんな思いを持って、事務所一丸となって、
頑張っています。
まずは相談にお気軽に、、。
yamaguti0112.jpg
posted by deaikan at 16:10 | 新着 | 更新情報をチェックする

ペレットストーブと山崎円さん

12月も半ばを過ぎ、もうすぐクリスマス。
(下の写真は手作りクリスマスリースとクリスマスにぴったりの
ポストカード。エコハウスに頂いたものです)
風憬社の山崎円さんは、優しく燃えるペレットストーブの
前で、部屋が暖まるのを待ちます。

寒くなってくると、高断熱の木の家、
床暖房やストーブ、オイルヒーター、
クーラーなど、寒くない木の家の暖房は、、と
考える時間も増えます。
暖房で作られた暖かい空気の循環など、
一級建築士の山崎円さんは
しっかり考えて(計算して)
冬の木の家は良いね、と満足してもらえるような
家づくりのアドバイスをしてくれます。

建ててすぐホットカーペットをひいて、
寒い寒いと言いながら過ごすのは、
ご家族も(特に女性には)厳しいものです。
そして断熱は、冬に限らず夏の暑さからも
守ってくれるので、、。
風通しも含め、その土地を見て、施主さんの
想いを汲んで、しっかりと木の家を設計してくれるのが、
登録建築士の皆さんです。
どうぞまずは、山崎円さんにご相談に
おいでてください!
yamazaki0112.jpg
ri-su.jpg
posted by deaikan at 11:13 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

はなみずきの会がポカポカに

お天気の良い午前のエコハウスでは
「はなみずきの会」の田上聖子さんが、
ポカポカの北棟2階でほっこりのお話会。
田上さんは、産後ドゥーラという
産前産後のママのサポートをメインに、
家事のサポート、育児のサポートなど
子育てで疲れきったお母さんの頼りになる
サポーター、スーパーウーマンなんです。
お母さんだけでなく、お父さんも、産前産後は
育児を一人で抱え込まざる得ない状況が(上の子や
下の子のお世話、仕事復帰前の準備など、)
常にあると思いますが、
プロに頼む、という選択肢も、
知っていたらもう少しラクになれるかなと、、。
インフルエンザの季節もやってきました。
病後のお手伝いも、ぜひ産後ドゥーラの田上さんに
相談してみてください。
du-ra312.jpg
du-ra313.jpg
posted by deaikan at 15:44 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

桑名さんとゆっくり相談

今日は可愛い相談者さんたちを連れて、
ご家族で桑名平さんとお家の相談です。
漆喰壁と、ヒノキと、瓦屋根の家で育った
ご両親なので、気持ち良さを知っているからこそ、
木と人・出会い館に木の家を作りにきてくれました。

和室は午前、少し寒いですが
日が当たりだすとポカポカ。
のんびりと、でもじっくりと、
県産材の木の家は30年を超えて更に良くなること、
土佐漆喰や瓦のメンテナンスフリーなところ、
様々な「良さが」あり、そして
内容を考えれば考えるほど、
決して高くない、と自信を持ってお話しています。

あちこちを巡り巡って
木と人・出会い館にたどり着いた方も多く、
直接、木と人・出会い館の一級建築士に
話を聞いてもらって、ホッとしたり、納得したり、、、。
忙しい師走がやってきますが、
家づくりは焦らず一歩一歩!
土曜日の無料相談(金曜〜月曜も)お待ちしてます。
soudan0112kuwa.jpg
soudan0112kuwa2.jpg
posted by deaikan at 15:30 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

午後の相談者さんと細木淳さん

午後の担当の細木淳さんが、
相談に来てくれたご家族とゆっくり
じっくりと家づくりのはじめの一歩を話し合いました。
ネットで様々なことを調べられる時代ですが、
何棟も様々な土地条件と職人さんと木の家を建てた
木と人〜の登録建築士に聞いたら「そうだったのか」と
思った以上に早く「ガッテン」と理解できます。

そして、つい最近も「細木さんの設計する木の家」が大好きな
ご夫婦の家が無事完成!(木と人出会い館情報での放送しました)
スタートはおよそ2年前、、施主さんの
夢の木の家への目一杯の想いを受け、
アイデアと粘り強さで一歩一歩、前進しては立ち止まり、、
そしてカタチになった素敵な木の家、終の住処。
落成のお祝いにも呼ばれた細木さん、感無量、
まさに結実の瞬間です(涙)
そんな木と人・出会い館の家づくりのストーリー、
良かったら聞きに来てください。
hosoki0112.jpg


posted by deaikan at 16:15 | 新着 | 更新情報をチェックする

午前の相談は岡部早苗さんです

曇り空、カラッと晴れるより
冷え込みが弱い、、と言いつつ、
ペレットストーブが始動!
午前の住宅無料相談担当の
あしすと設計室の岡部早苗さんと
断熱、暖房についてのお話をしました。
様々に家を暖かくする方法があり、
(断熱材がしっかり入っている、、は
基本中の基本なのでそれ以外の話でした)
コストとの兼ね合いもありつつ、
専門家に色々お話が聞けて
相談にぜひきて欲しいです。
岡部さんの今進行中のお家、
木と人・出会い館で出会った
施主さんとも長く長く、
話し合って工夫に工夫を重ねてできる木の家。
岡部さんは、粘り強く、木の家づくりを
続けていきます!
okabe0112.jpg
posted by deaikan at 11:28 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

12月のニュースレター

12月のニュースレター「であいかんNEWS」にのせました。
今月のRKCテレビ番組、
おはようこうち「木と人・出会い館情報」では
・海を借景にした木の家(12月8日)
・つながりと個を配した木の家(12月22日)
が放送されます。(7時8分ごろ)
日曜日の朝は、ご夫婦、ご家族で
「木と人・出会い館情報」をご覧ください。
posted by deaikan at 11:35 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

午後の住宅無料相談担当の蒲原章さん

鮮やかな青い空に学校や公園の
大きな木の紅葉が美しいです。
そんな日曜日の昼下がり、
午後の住宅無料相談担当は
建築研究所“築”の蒲原章さんです。
蒲原さんの設計される住宅は、
木と石、その他の素材が、
現代的にデザインされた憧れの住まい。
登録建築士さんの家づくりは設計の前の打ち合わせ
から始まり施工も含め、完成まで1年を超えることも
多々あるので、年に数えるほどしかこなせず、
見学会もチャンスがあればぜひ、おしらせします。
蒲原さんのHPから、最新の手がけた住宅を
見ることができますので、
家づくりの始まり、イメージの第一歩に
どうぞご覧ください。
相談お待ちしております。
kamohara0111.jpg
uekikamo02n.jpg
uekikamo01n.jpg
kamohara01112.jpg
posted by deaikan at 13:59 | 新着 | 更新情報をチェックする

午前の住宅無料相談は鈴江章宏さん

青空高く気持ちの良いお天気です。
今日の住宅無料相談担当は、
鈴江章宏さんです。
建築事務所が土佐山田にあり、
周辺の学校などの公共施設も手がけ、
鉄骨でありながら洗練された木づかいが
随所に見れて、素敵な空間になっています。
そして高知の東西様々な地域で多く手がけている住宅は、
県産材の無垢の美しさに白い壁が明るい部屋と、
外観は杉板や白い漆喰、
焼杉や黒一色の塗装など、
品がありつつ表情豊かです。
特に「土居廓中の家」は平屋の
木の明るさと美しさが圧巻の平屋、
鈴江さんのHPで他の素敵な住宅も合わせて
見ることができますので、ぜひ、見てみて、
そして相談、お待ちしております。
suzue0111.jpg
posted by deaikan at 11:03 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

災害時のために「避難住宅を先に作っておく」

月曜日に北海道より、こうちエコハウスに見学に
来られた皆さまより「ムービングハウス」の
パンフレットをもらいました。
ズバリ、移動式木造住宅を、普段は
オフィスや店舗、宿泊施設として使い、
災害時には仮設住宅として、
被災地へ「持っていく木の家」のお話。
(トレーラーハウスとは違い、
運ぶ木の家)

家を備蓄するという大胆な、しかし実際に
災害が起こってからでは、
職人さんも被災しているので、まずはすぐに運べる
仮設市役所、病院、ボランティア拠点としての
「仮設住宅」を(第三の仮設住宅)を
高知県産材で作りたい、、、。
南海トラフ地震に備えて、建物も備蓄できないだろうかと、
高知県の職員の皆さんは一生懸命考えています。
北海道では、すでに実現し始めていて、
高知県もそれを現地で学び、そして
考えています。

内装は木の家の優しさがあり、
北海道が基準の寒さにも対応、
県産材の活かし方の一つとして、
注目です!
mu-bingu2.jpg
mu-bingu1.jpg
posted by deaikan at 15:37 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

県産材の普及促進のために!

高知の材の普及促進のために、
土佐材の良さを伝える、県の職員の皆さんの
熱い想い、、。
北棟2階では、遠く北海道からのお客様を迎えて
じっくり話し合い、見学して、
材の使われた木の家を体感してもらえて
とても嬉しいです。

こうちエコハウスは県外の方も見学に
来てくれる土佐材の家として
もうすぐ10年目の冬を迎えます。
kengaku0111.jpg
posted by deaikan at 15:32 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

日曜日も見学と相談はやっています。

暖かくなると天気予報で言っていましたが、
降る雨の為か、思ったより寒さを感じます。
そんな中、見学相談に、はじめてのご家族が
来てくれました。
お父さんお母さんとは塩田館長と畳で相談しつつ、
子供達は部屋を行ったり来たりしながら
お絵描きしたり、階段を上手に上って
OMソーラーの循環のためのスリットを
のぞいたり、また下りたり、、。
おしゃべりとお絵かきも盛り上がりました。

雨がさびしい気分にさせるエコハウスが、
とても楽しく賑やかになりました。
家づくりは「じっくりしっかり」とですが、
一期一会の土地探しと、職人さん確保の
ための余裕のある工期、も視野に入れつつ、
仕事に子育てと忙しい時期の家づくりは大変ですが、
一緒に頑張りましょう!
皆様の相談、お待ちしております。
soudan01113.jpg
soudan01112.jpg
soudan0111.jpg
posted by deaikan at 14:41 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

午後の住宅相談は高橋光輝さん

暖かくて動くと汗もかきそうな
気温です。
午後の住宅無料相談担当の
高橋光輝さんは、木の家のエキスパートで
あり、話し上手でわかりやすく、
大切な家づくりの基本についても
丁寧に教えてくれます。
知らないことだらけの木の家づくりを
進めるにあたり、遠慮なく高橋さんに
質問して、アドバイスやもっと込み入った
金額の話もしっかり聞いて納得してください。
のんびりお茶を飲みながら、世間話もしながらの相談、
気負いなくおいでてください。
お待ちしております!
takahasi0111.jpg
posted by deaikan at 16:17 | 新着 | 更新情報をチェックする

土曜日の良いお天気は桑名さんの住宅無料相談(午前)

今日は雨の合間の洗濯日和、
良いお天気になりそうです。
午前の住宅無料相談、桑名平さんが今手がけている
お家の50分の1サイズの建築模型を持ってきてくれました。
生活を想像して、いつまでも眺めていられる、
そんな夢が広がる素敵な木の家ですが、
桑名さんの、「ホンモノ?」と思ってしまう
写真の撮り方にもびっくりしました。
その素敵な木の家模型の写真と真似して
撮ろうとしても、中々うまくいきません、、。
このお家には、お子さんが道路に飛び出さないための
玄関前の物置小屋の設置や、
街中でのプライバシーを考えた目隠しと、
でも息苦しくならない光の工夫。
ギュッと詰まった想いが模型から伝わってきます!
(下が桑名さんが携帯でさっと撮った写真です)
kuwana0111.jpg
kuwana01112.jpg
(下の写真はスッタフ撮影の、実際の模型の大きさ参考写真)
kuwana01113.jpg
posted by deaikan at 12:54 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

化学物質過敏症について考える

今日は突然の雨にびっくりですが、
昨日の日曜日はポカポカ陽気でいい日和でした。
なので、化学物質過敏症の会のゆるゆる仲間の
みなさんが、窓を開け放ち、気持ち良い風を通して
北棟2階で話し合いました。

化学物質過敏症は、今、発症する子供達が急増しているようで
高知で唯一の専門医、小倉先生も目も回る忙しさになっています。
目に見えない「香害」が保育園、小学校、中学校、高校と
溢れているのですが、
診断できる専門機関が少ないこともあり、
病気としての正しい理解が進んでいないようです。
そこで啓発チラシは幼児、小学生、中学生、高校生、大人、
犬猫飼い主向けと、細かく分けて作られています。
(写真のチラシになります)
今年5月には日本消費者連盟から、
「緊急提言/G20に向け家庭用品への
マイクロカプセルの使用禁止を求める」提言が
経済、環境、厚生労働大臣へ提出されました。
香害にかんしての出版本は開成中・高校の校長の
柳沢幸雄先生が書いた「空気の授業」など
読みやすい本が出ています。
様々な活動で頑張っていますが、相変わらず、
CMでは「香る洗剤」がそれこそあふれています。
自分の身内に患者がいたら、
もっと「化学物質過敏症について考える」ことになると
思いうのですが、そうなる前に、
誰でもそうなる可能性はあるので、
「マイクロカプセル香害」について調べて、
考えなくては、、と感じました。

※マイクロカプセルとは、微小な粒子または液滴を
コーティングすることで、様々な機能を持つ
微小なカプセルに加工することです。
洗剤香料はここ10年増えてきましたが、
医療、農薬にはもちろん、食品を長持ちさせるために、
化粧品や歯磨き粉や、塗料や印刷など様々な分野で使われています。
kagakukabin0111.jpg
posted by deaikan at 11:11 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

午後の住宅無料相談、担当は松崎真知さん

午後の北棟2階はとっても暖かく、
ポカポカなので、窓を開け放つほどです。
午後の住宅無料相談担当は、
建築設計群 無垢の松崎真知さんです。
今日は和室で図面を広げての打ち合わせ、
とても大忙しです。
住宅公共問わず、様々な建物を手がけていますが、
松崎真知さんの設計した建物をゆっくり見たい方、
四万十町にオープンしてもうすぐ1年になります
「美馬旅館 はなれ 木のホテル」に
ぜひ足を運んでみてください。
香り高い四万十ヒノキ、土佐和紙のあつらえと、
おもてなしの心で癒し度100%!
窪川のグルメと合わさって、
お腹も心も満腹になると思います。

そして、素敵なプチホテルに満足したら、
「県産材香る木の家」のイメージを膨らませて
松崎さんに相談においでてください。
これまた県産材たっぷりの2世帯住宅、
こうちエコハウスでお待ちしております。
matuzaki0111.jpg
posted by deaikan at 15:10 | 新着 | 更新情報をチェックする

今、あらためて大切な地球温暖化防止活動推進員の活動

今日も良いお天気、陽射しは強く、
風は冷たい、そんな高知の冬の足音が聞こえます。
今日は地球温暖化防止活動推進員の会の
「コツコツサロン」が活動につてい話し合いの後、
駐車場で「紙漉き教室」が始まりました。

木、竹、和紙など自然素材を使った工作の
先生の集まりでもある推進員の方々は
子供達伝えることと同じくらい、
大人たちへも楽しんで伝える研究、活動をしています。
最近、テレビCMでも「高知県地球温暖化防止活動推進」の
文字を見ることがありますが、10年以上の活動実績があるみなさん。
各都道府県でも、その地域の推進員さんが活動しています。
気になる方、活動に参加してみたい方は、
旭町にあります、こうち男女共同参画センター3階の
「高知県地球温暖化防止活動推進センター」へ!
kankyou0111.jpg
kankyou01112.jpg
posted by deaikan at 12:00 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

「抱っこひもおんぶひもの会」でホッカホカ

ベビーウェアリングコンシェルジュの
松原香奈美先生に教えてもらって、
お母さんたちがとっても上手に
抱っこひもを使って親子で(赤ちゃんのお顔も
大変穏やか〜)素敵な笑顔。
もう、堂々たるお母さん方の抱っこ姿に、
赤ちゃんたちのゆったりとした表情が、
快適さを物語っていました。
高知県内各地域、県外でもで引っ張りだこの
香奈美先生、災害時の移動、避難所での生活など
今、「赤ちゃんの抱っこやおんぶ」に
求められていることも
活動の中で伝えています。
北棟2階はポカポカで、香奈美先生も
汗をかきながら大奮闘中!
dakkohimo0111.jpg
posted by deaikan at 12:27 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

「職人を育てる会」での話

県産材の活用は「木と人・出会い館」では
長く言い続けていますが、
その材を生かす木の家を建てる高知の大切な職人を
「育てる」事を、緊急に考えなくてはいけない。
そういった建築士や工務店、
職人代表の方々の現場の声と、
若者を育てたいという、
中村高等技術学校の校長先生からの声を集め、
職人の未来を話し合う会です。

中でも、「被災家屋の復旧とその現場を担う職人不足」に
ついての各専門家、現場からの声。
このテーマでの更なる提案など、、、
道のりは険しく、しかし急務の課題であります。

2時間以上に及ぶ話し合い、
木と人・出会い館の登録建築士の山本恭弘さん、
江西章さんも、メンバーとして共に考え続けます。
syokunin0111.jpg
posted by deaikan at 13:53 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

午後の住宅無料相談、大井達司さんの笑顔

昨年から今年にかけて、
木と人〜の相談者さんとの木の家づくりに
大忙しで、大活躍の大井達司さん。
相談に来たご家族、ご夫婦の素敵な木の家を建て、
施主さんも満点笑顔でした。
(写真の大井さんも100点満点の笑顔です!)
土地や限られた予算の中で、
大井さんがアイデアを出し、工夫を重ねての
ゴール、、まさにラグビーの様な
チームで頑張る木の家づくり。
大井さんは施主さんの思いの
聞き上手、引き出し上手なので、
どうぞ、まずは、ご相談においで下さい。
ooi0111.jpg
posted by deaikan at 14:31 | 新着 | 更新情報をチェックする

秋も深まり、木の家住宅相談午前の植村佳史さん

すっかり朝夕冷え、秋も深まってまいりました。
午前の住宅無料相談担当の植村佳史さん、
木の家の新築、耐震改修、リフォームなど
しっかり、じっくり、でもコストも考えて、、。
大切な家づくりの様々なことを一手に引き受ける
頼りになる建築士です。
職人さんとのやりとりも含め、設計後の
「施工管理」も登録建築士さんは頑張ります。
外部の目、施主さんがわの目として
登録建築士さんは完成までをしっかりと
みていきます。
植村さんも最近の若い施主さんが、頑張って
「木の家」を建てようとしている事を
応援しています
まずは相談にどうぞおいでて下さい。
お待ちしております。
uemura0111.jpg
posted by deaikan at 11:00 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

全国木材産業振興大会がかるぽーとで開催されました!

11月6日(木)かるぽーと大ホールにて、
第54回全国木材産業振興大会が開かれました。
全国の木材協同組合の代表の方々が集まり、
各県の全木連林野庁長官感謝状贈呈、
会長賞の受賞を祝いました。
第2部では「高知城博物館」の渡部館長による
土佐材の歴史についての講演も開かれ、
あらためて高知のヒノキ、杉の価値と、
土佐藩を支えてきた功績を感じました。
大変なにぎわいの中、無事終え、ホッと一息。
高知県木材協会と高知の木材に関わる方の
みなさんの力が結集した全国大会、
本当にお疲れ様でした!
(写真は渡部館長の講演です)
zankoku01.jpg
posted by deaikan at 11:23 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

さあ、最後の住宅無料相談は江西章さんです!

秋のエコフェスもラスト、
木の家の無料相談は江西章さんです。
「木の家、木の住まい」を施主さんと
丁寧に一歩一歩作り上げていく、
相談者さんにも大人気の建築士さんのお一人です。
木と人・出会い館の相談者と建てたうちの一軒は、
平屋の美しい屋根の勾配に、
リビングからの風景としての庭の四季の美しさと
手入れのしやすさ。
キッチンには高さ、収納、ダストボックスに
到るまで使いやすさにアイデアをギュッと
詰め込んでいました。
話しやすく、聞き上手な江西章さんに
どうぞご相談ください。
お待ちしております。
enisieko01.jpg
posted by deaikan at 14:25 | 新着 | 更新情報をチェックする

講座の後に住宅相談も、、、

読み聞かせ講座の後に住宅相談を、と
いう流れの中で、
お家の様々なお話を、水田哲也さんと
塩田館長が相談にのっています。
今日の様なイベントをきっかけに、
ぜひお家のことについて
新築やリフォームを問わず、
耐震についても、
ぜひ登録建築士の無料相談に
来てみて下さい。
お話しがらアイデアや心配事が
はっきりしてくることもあります。
お待ちしております!
水田さんの「ほのまるアートギャラリー」では
11月8日(金)〜19日(火)
ペルシャ絨毯「額入りピクチャー展」
イラン遊牧民が紡いだ草木染手織り絨毯
を開催します。
筆で描いたと見間違うほどの細かい手織り絨毯を
この機会にご覧ください。
mizutaekofes2.jpg
ekofesusoudan01.jpg
posted by deaikan at 13:53 | 新着 | 更新情報をチェックする

秋のエコフェスタ3日目、絵本の読み聞かせ講座!

いいお天気!
秋のエコフェスタ3日目は、
塩田館長による「絵本の読み聞かせ講座」です。
新聞、テレビ、ラジオ(CM聞いたよ〜の声多数!)で
知ってくれて、講座に参加してくれました。
主に「読み聞かせ」と仕事が切り離せない方々が、
声を出す、使うプロの塩田館長に習っています。
発声、発音といった基礎から、
実際に読んでみることまでをぎゅっと学び、
なぜか度々笑い声が響く楽しい講座です。
なんとなく、、が基礎を知るとはっきりと、
変わってくるんですね。
塩田館長頑張っております!
mizutaekofes.jpg
posted by deaikan at 11:49 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

秋のエコフェス午後の相談担当の松澤俊明さん

お昼過ぎまで、着物姿の美しいみなさんがワイワイと
楽しく盛り上がりました。
着物を着た艶やかな女性たちに
エコハウスがぱっと華やぎ、
それはそれは、幸せな気持ちになりました。
午後の住宅相談担当の松澤俊明さんも
とても賑やかでしたね、とおっしゃってました。
松澤さんの木の家、木の住まいは
とても心地よく美しく、、の
憧れの終のすみかを実現してくれます。
やっぱり、まずは相談から。
明日も相談受け付けておりますので、
どうぞお待ちしております!
matuzawaeko01.jpg
kimono03.jpg
kimono02.jpg
kimono01.jpg
kimono04.jpg
posted by deaikan at 15:38 | 新着 | 更新情報をチェックする

さあ、始まります秋のエコフェス2日目!

涼しさが着付けにはちょうど!
「着物はじめて講座」準備中です。
そして住宅無料相談、午前は土佐派の巨匠、
山本長水さん。
携帯のSiriに話しかけては、
分からないことなどすぐに調べる、
好奇心が溢れる建築士さん、
今もなお、追求し続ける若々しさが
お話ぶりにも伝わってきます。
98豪雨と呼ばれる高知に大きな台風がきた時、
浸水時にも土佐派の県産材の木の家が、
水に浸かっても、水が引いた後、
住み続けられた理由を話してくれました。
「土佐派の家は価格が高い」と言われますが、
高いには、材や作りに理由があることは、
木の家づくりを目指す方にも知っていただきたいです。
玄関の木のドアを食器洗剤を使って
ゴシゴシとみがいた経験から、「高知の無垢のヒノキ材は強い!」と
実感しました。
(自己判断で家の木の部分を磨くのはご注意ください)
どうぞ、木の家ご相談お待ちしております。
着付け後の参加者さんの美しい姿も後ほど、、、
お楽しみに!
ekofesutyousui.jpg
tyousuiekofesu.jpg
posted by deaikan at 10:30 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

秋のエコフェスが始まりました〜〜!

秋のエコ住宅相談フェスタ、始まりました!
初日は「手づくり三味線ワークショップ」と
山本義夫さんの住宅相談(午前)、
午後は上田博史さんの住宅相談です。
「手づくり三味線ワークショップ」では、
杵屋先生が、丁寧に教えてくれて、
大人もこどもにかえってワイワイ楽しく
作り上げました!
山本義夫さんも、三味線に住宅相談に
大忙しです。
上田博史さんはワークショップ後の
杵屋先生とシンガポール出身のエミさんと
英語、中国語、日本語の言葉の話で
盛り上がっております。
おかげさまで、住宅相談のご家族も来られて、
とても賑やかな1日になっています。
(英語で遊ぼうの山本先生もお友達と参加してくれます)
ekoaki01.jpg
ekoaki03.jpg
ekoaki02.jpg
posted by deaikan at 14:03 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

11月のニュースレター

11月のニュースレターを「であいかんNEWS」にのせました。
今月のRKCテレビ番組、
おはようこうち「木と人・出会い館情報」では
・日高村に木の宿泊施設(11月10日)
・築130年の改修した家がグッドデザイン賞に(11月24日)
が放送されます。(7時8分ごろ)
日曜日の朝は、ご夫婦、ご家族で
「木と人・出会い館情報」をご覧ください。
posted by deaikan at 15:29 | 新着 | 更新情報をチェックする

「もくもくエコランド2019」は大盛況でした〜!

残暑厳しく、、と言ってしまいそうな
くらいの晴天に恵まれ、
もくもく〜は親子や、学生や木のモノ大好きな
大人の方で賑わいました。
ステージでは高知の森や木のこと、
仁淀川のお魚、大工さんの見習いのちびっ子、
クイズに歌にお笑いに、、。
(「ヒロシです」さんは撮影禁止でした)
観客も途切れることがなく、
大盛り上がりでした。
環境についても学びつつ、
木のものづくりワークショップも大人気。
スタンプラリーは2日間スゴイ人の数でした。
コサージュづくり、テラリウムづくりなども
とても楽しく賑やか。
「土佐の大工」さんのマサカリで丸太から
材を加工する技術、圧巻でした!
moku01.jpg
moku04.jpg
moku02.jpg
moku03.jpg
moku05.jpg
posted by deaikan at 14:22 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

午後のもくもくも熱い!(暑さも夏のようです)

もくもくエコランド、大工さんのマサカリ
での作業、木のものづくり、とっても賑やかです。
午後の住宅無料相談、担当は高橋光輝さんです。
県産材を使った木の家づくり、
その中で、木材を実際に施主さんと一緒に
見に行くことにより、
より、柱や梁や、、自分の木の家への
想いが強くなる、そんな大切な工程を、
積み上げて施主さんと共に木の家をつくる、
真面目で、一生懸命な建築士さんです。
ぜひ、まずはお話を聞きに、
気兼ねなくお立ち寄りください!
ちなみに、スタンプラリーのハンコを
持ってどんどん押してくれる、
大活躍の高橋さんです!
takahasimoku0110.jpg
posted by deaikan at 14:36 | 新着 | 更新情報をチェックする

もくもくエコランド2日目は山本直子さん

今日もとってもいいお天気!
青空の中、「木と人・出会い館」の
はためくのぼりの下、
聖建築研究所の山本直子さんが
住宅の無料相談にのってくれます。
ちょっとしたお家の疑問、
先の話だけど、、などなど、
どうぞお気軽にブースに寄ってください。
昨日も今日も親子連れの方たくさん、
年々盛り上がりがすごいような、、。
ステージは賑やかで、
スタンプラリーも大盛況!
盛り上がっております。
(ヒロシです、、もいっぱいのお客様でした)
naokomokumoku.gif
posted by deaikan at 10:36 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

もくもくエコランド2019始まりました!

始まりました〜もくもくエコランド!
もち投げに、スタンプラリーで盛り上がってます。
午前担当の岡部早苗さんは、
スタンプラリーの対応に大忙しになって
おります。
木と人の相談者さんとのお家、
すごい頑張って完成しまして、
涙涙でした。
そんな岡部さんにまずはお気軽に
ご相談ください!
とっても話しやすくて、楽しい方です!
(そして、もち投げには松澤さんの姿が、、
めっちゃ遠くに餅が飛んでました!)
もくもく.jpg
岡部.jpg
posted by deaikan at 11:02 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

明日はいよいよ「もくもくエコランド2019」です!

あす、あさってはいよいよ「もくもくエコランド2019
森林環境学習フェア」が高知市中央公園で開催!
「木と人・出会い館」もステージから見て右手の
あたりにおりますので、ぜひ、遊びに来てください。
公園内は「木のものづくり」が盛りだくさん!
ステージではもち投げに始まり、
「森の検定」「ちびっこ棟梁体験」など、
そしてあの、「ひろしです、、」で一世を風靡したヒロシが来ます!
(土曜の16時〜出演です)
森、木にまつわるクイズにスタンプラリー(景品豪華です)もあり、
もちろん木の玉プールに、木のおもちゃなどが遊べて、
小さいお子様、ご家族にはきっと
ゆっくりのんびり楽しんでいただけると思います。
帯屋町アーケードでも
「キッズ絵画コンクール」が開催。
先着100名にプレゼントがありますよ〜!
そして家族で来場の流れで、「木の家」相談も、ぜひ、
登録建築士と、お待ちしております。
※26、27日はこうちエコハウスを休館します。
住宅相談は、高知市中央公園へおいでてください。
もくもく2019チラシ.jpg
posted by deaikan at 14:46 | 新着 | 更新情報をチェックする

「抱っこひもおんぶひもの会」inこうちエコハウス

いいお天気になり、まさに抱っこひも日和!
松原佳奈美先生のもと、
たくさんのお母さんと赤ちゃんが集まり大盛り上がりの
こうちエコハウス。
神奈川県横浜市から駆けつけた、
ベビーウェアリングコンシェルジュ(抱っことおんぶの専門家)
佐藤亜衣先生と佳奈美先生、2人の先生の
スペシャルタッグによるお話と抱っこひも実践。
赤ちゃんの子育ても含めたお話、
いっぱいの「なるほど」と笑いと涙が
ギュッと詰まった講座です。
特に、今回、皆さんも関心が高い「避難」のとき。
小さなお子様のいるご家庭は避難が大変で
布一枚で抱っこやおんぶができるスキルは災害時にも役に立つ
とのこと。
日常の育児の中での備えなど、
時間が足りないくらい、聞きたいことが
ぎゅーっと盛りだくさんです。
午前、午後と先生方、大奮闘中!
dakko011.jpg
dakko0112.jpg
posted by deaikan at 12:37 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

 「英語で遊ぼう」教室のごま団子で十三夜

風も吹き抜けるいいお天気の中、
「英語で遊ぼう」教室の山本先生が
用意したのが、たこ焼き器で作る、
「ごま団子」です。
ホカホカをほおばり、子供達もお父さんお母さんも
ニコニコのおやつタイム。
「10月のお月見を十三夜というんですよ」と
ススキも飾っての楽しいお月見タイム。
英語の歌が流れる中、ワイワイ楽しく進んでいます。
四季折々の日本文化に造詣の深い、英語教室なんです!
(写真手前にチラッと見えるススキの穂)
eigode0111.jpg
posted by deaikan at 12:24 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

午後の住宅無料相談、担当の水野良太さん

午後の住宅相談、担当の水野良太さん。
昨年から今年にかけて、木の家づくりに
大忙しです。
そして、その水野さんが設計した家を見て、
うちもお願いします、という声がかかっているようです。
建てた家が、建築士の顔でもあるのですが、
まさに、そんな家が来年の初めに、
さらに建ちます。
素敵な木の家のできていく様子を、
ちょっとだけ、ご紹介します。
柱、屋根、梁が圧巻です。
どちらの家の施主さんも大喜び。
木の家づくりは、平面でも十分伝えますが、
建ち上がってきて実感できる、
イメージできることが、
思っている以上に多いです。
mizuno0110.jpg
mizuno01102.jpg
mizuno01103.jpg
posted by deaikan at 15:15 | 新着 | 更新情報をチェックする

午前の住宅無料相談の担当の松木貴史さん

暑かったり寒かったり、衣替えの後の
今日の気温はまた高いです。
午前の住宅無料相談、担当は、
ニュートラル建築研究所の松木貴史さんです。

災害についても常に考えていて、
地震だけでなく、風災、水害、様々な
現場へも足を運ぶこともしばしばです。
自転車を友として日本中、西に東に、
旅に出られるので、
今回の災害についても、その地域を実際に
見たり、旅したことがあるとのこと。
被害についても、テレビで放送している
地域外の、例えば茨城なども心配だと言っていました。
また、釣りと自転車をこよなく愛する
松木さんの、広がる趣味の話ぶりに意気投合する
お施主さんも多く、建てた後も、
繋がりがある建築士の一人です。

登録建築士の人柄や、その魅力について
どうぞ直接、話をしにご来館ください。
お待ちしております。
matugi0110.jpg
posted by deaikan at 12:38 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

お菓子の箱で三味線、、がすごい!

「お菓子の箱で三味線づくり」のワークショップを
11月2日(土)こうちエコハウスで開催!
教えてくれるのは、
プロの三味線演奏家、杵屋彌之吉さん。
もっと三味線を身近に感じて欲しいと、
自ら、考案した手づくり三味線を、
大々的には初ワークショップで、教えてくれます。

演奏もしてくれましたが、
工作教室で作ったお菓子の箱の三味線とは思えない、
驚くべきクオリティの音色に、酔いしれ、
びっくり&感動してしまいました。

小学校の学年行事や、地元の活動に取り入れたり、
様々なお祭りやイベントにこれから「クル!」と感じます。
最新ワークショップを
ぜひ、一度体験しに、来てください。
※YouTube「高知城花回廊 三味線」で検索すると、
パーカッション奏者との先生の見事なステージが見れます。
杵屋演奏.jpg
杵屋おもちゃ三味線.jpg
posted by deaikan at 14:37 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

「秋のエコ住宅相談フェスタ」開催!

「秋のエコ住宅相談フェスタ」開催!
<土佐材でつくる家、建築士とつくる家>

2日(土曜日)「手づくり三味線ワークショプ」講師/杵屋 彌之吉さん
3日(日・祝)「着物はじめて講座」講師/松崎 久美
4日(月・振替)「絵本の読み聞かせ(無料)」講師/塩田館長

イベント盛りだくさんの3日間、
2日は、日本の古典芸能である歌舞伎や日本舞踊で使われる、三味線を、
お菓子の箱で作ります。楽器の仕組みも学べ、弾くと本格的な音色にびっくりします。
(お子様づれはもちろん、大人も大歓迎です)

3日は、成人式、結婚式前に「着物」というものを
着てみたい、という女性にぜひ、「着物で歩く」「着物で座る」
「着物でトイレ」など実際に着付けてもらって、体感してもらいたいです。

4日は、おなじみ塩田館長の絵本読み聞かせの教室。
若い秘訣もぜひ、聞いてみましょう!

知ってなるほど、来て安心の木の家づくりの相談会と合わせて、
どうぞ、ご家族、ご夫婦でお気軽にいらしてください。

※2日は材料費をいただきます(一人1,000円くらい)
※3日はお菓子とお茶代を別途いただきます(一人500円)

<各日イベント&担当建築士のご案内>
※参加申し込みは、電話やメールで、
お名前、人数、携帯番号を明記の上、
「◯日の〇〇参加希望」と
ご連絡ください。

予約、お問い合わせのメールは、
deaikan@k-kenmoku.com
電話088ー879ー3304

(電話予約は金曜〜月曜の開館時間10時から16時にお願いします)

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

詳しくは「であいかんNEWS」をご覧ください。
チラシs.jpg
posted by deaikan at 15:15 | 新着 | 更新情報をチェックする

柳町に「プラットホーム Moku」がOPEN!

高知の街の中心に「プラットホーム Moku」が
オープンしました!
なんでも木に関わる相談ができる場として、また、
県産材のテーブルや椅子、木のおもちゃなど、
香り高い県産材の素敵なものたちを、
実際に見て、触れて、購入することができます。
高知を街ブラしながら、ぜひ、寄ってみてください。

今日は「クルクルポン」という
木のおもちゃ作りワークショップも
開いています、ぜひ親子で遊びにきてください。
(10月13日11時〜15時まで)

※通常の開館は日曜日の10時〜16時です。
他の曜日に相談、見学される場合は、
高知県木材協会TOSAZAIセンター
088−802−8087へ、お電話ください。

「プラットホーム Moku」
〒780-0841 高知県高知市帯屋町1-14-20
yanagimati.jpg
posted by deaikan at 13:40 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

午後の住宅無料相談、午後の担当の細木淳さん

午後の住宅無料相談担当は、
細木建築研究所の細木淳さんです。
つい先月も、細木さんと木と人・出会い館で
相談をスタートしたご夫婦の木の家が完成。
「おはようこうち/木と人・出会い館情報」で
ご紹介しました。
見事に素敵な木の家、施主さんも大満足でした!

そして、、細木さんが「前から気になっていたので」と、
雑巾でこうちエコハウスの木の玄関ドアを
拭いてくれました、、。
建築士になんてことをさせるのか!と、
お叱りは承知の上で、写真を上げてみました(汗)
汗びっしょりになってピッカピカの
本来の明るい木のドアにしてくれました(涙涙)
雑巾でゴシゴシと拭いてみて、感じたのが、
無垢の県産材の力といいますか、
ものすごく力一杯雑巾で拭いても
痛むどころか、つやつやと輝いてきます。
県産材の木の力をもっと知らなくてはと
改めて気を引き締めました。
(写真でわかる木のドアのビフォーアフター)
hosoki0105.jpg
hosoki0104.jpg
hosoki0103.jpg
posted by deaikan at 16:16 | 新着 | 更新情報をチェックする

「瓦」の屋根の良さ

高知の瓦屋根を守って65年を超えた、
村山瓦を継いだ村山さんが来館してくれて、
「瓦」の良さ、職人の未来について
山口さんと塩田館長と熱く、話し合います。

昨今、家づくりは台風、強風、豪雨、、
様々な自然災害に季節を問わず、
どの地域も、向かい合わなくては
いけなくなりました。

家を建てる時には「断熱」は気になりますが、
家の「屋根」には、どうしてもプロの領域の
気がして、相談の話の中に上がりにくいです。
ともすれば施工コストを下げるのに「屋根」の
名前が挙がる、そんなことも、、。

でもいざ災害となると「屋根」の大切さに
注目がいくので、今こそ、
あたらめて、現代の「瓦」の良さを
啓蒙していこうと、村山大典さんをはじめ
高知の次世代の瓦職人が
立ち上がろうとしています。

「夏涼しく、冬暖かい」だけでない
地震と台風に弱くない瓦の施工方法など、
まずは意識してもらえたら、、、。
「村山瓦」のHPにも語られていますので、
どうぞご覧ください。

「土佐の瓦職人」が活躍できるようにと
木と人・出会い館での話は続きました。
murayama010.jpg
posted by deaikan at 14:06 | 新着 | 更新情報をチェックする

本日土曜日の午前、住宅無料相談、担当の山口英治さん

台風の影響で風が強く、吹き込んできて
エコハウスの中のチラシが飛び回ります。
今日の午前、住宅無料相談の担当は
山口英治建築設計事務所の所長、山口英治さんです。
施主さんの思いを、相談の中で引き出し、
その思いに寄り添うような木の家を、
丁寧に実現してくれる、頼りになる建築士さんです。
事務所の所員さんと共に、一丸となって、
大切な住まいを作り上げる、
山口英治さん。
日本はもとより、海外でも多くの建築物を
手がけた建築家、巨匠、黒川紀章の元、
たくさんの大きな建物を手がけ待ています。
木と人〜での相談も、建築士さんとの
のんびり話しからスタートしたり、、。
ぜひ、気兼ねなくご相談にいらしてください。
お待ちしております。
yamaguti010.jpg
posted by deaikan at 11:10 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

素敵な親子さん、相談に来てくれました

とっても可愛い親子さんと
おばあちゃん(というには若いです、、)が
ご相談に来てくれました。
建てる前の段階でお話に来てくれました。
ご家族の考えをまとめるのにも、
「木と人・出会い館」は
とっても役立つ場なんです。
そしてHPの、建築士さんの文章まで
読み込んできてくれた相談者さんの
少しでも力になりたいと思いました。
写真は、塩田館長とにっこり赤ちゃんと
可愛らしいお母さんの打ち合わせ風景。
納得のいく木の家づくりが
できるように、ご家族気持ちを
一つに、ゆっくりじっくりと
頑張りましょう!
soudan0110.jpg
posted by deaikan at 15:24 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

九州より帰省、建築士の方のお仕事

九州から、高知出身の建築士さんが来館されました。
住宅だけでなく都市計画、大型マンション、
様々な空間を美しく洗練された木とその他の素材で
圧巻の建物を生み出す方です。

九州大学でも先生をされていて、
未来ある若い建築士を育てつつ、
これから、建築事務所もさらにパワーアップしていく、
そんな大活躍中の建築士さんが、
所員さんであり、ご家族の皆さんと、
塩田館長にご挨拶に来てくれました。

木の国高知県を飛び出して、活躍される建築士さんの、
木づかいに目が離せません!
(故郷の塩タタキ、美味しかったようです)
ootani01.gif
posted by deaikan at 13:47 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

10月のニュースレター

10月のニュースレターを「であいかんNEWS」にのせました。
今月のRKCテレビ番組、
おはようこうち「木と人・出会い館情報」では
・風水を大切にした木の家(10月13日)
・生まれかわった木の家(10月27日)
が放送されます。(7時8分ごろ)
日曜日の朝は、ご夫婦、ご家族で
「木と人・出会い館情報」をご覧ください。
posted by deaikan at 12:15 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

午後の住宅相談担当の山本修さん

風も吹きますが、まだ日差しは暑いままです。
午後の住宅無料相談、担当はイーハ・トーブ設計工房の
山本修さんです。
今、塩田館長と盛り上がっているのは、
山本修さんが持って来ていただいた本、
「マッチと街」です。
持っているマッチがステイタスになった時代、、。
高知の純喫茶や、料亭や、レストランなど様々な
街の店の「マッチ」と古い街の地図と、
その当時の写真を見ながら、当時を生き生きと語る、
塩田館長。マッチのシンプルなイラストや、
色使いが、今見るととてもお洒落でびっくりしました。

山本修さんも、高知市の中心部の昔と今の
失ったもの、街並みについて、それから
ひいては防災のまちづくりについて、、。
お話を聞くと面白く、そしてとても為になります。

実は木の家づくりも、効率だけを追い求めたもの
ではなく、隙間やゆとりについて、
考えることも大切と、そんな話もしました。
どうぞ、様々なお話をしに来てください。
お待ちしております。
yamamotoosamu01102.jpg
yamamotoosamu0110.jpg
posted by deaikan at 15:34 | 新着 | 更新情報をチェックする

午前の住宅無料相談、担当の山崎まどかさん

いいお天気の土曜、午前の住宅無料相談担当は
(株)風憬社の山崎まどかさんです。
登録建築士のお一人、梅原佑司さんと
スタッフさんと共に、
高知市和泉町で事務所を設立、
洗練された、美しい木の住まいを生み出しています。
若手(といってもすでに多くの住宅を建てて来た)
お二人の柔軟なアイデアとセンス、限られたコストと向き合った、
驚きの木の家達を、風憬社HPでも見ることができますので
ぜひ、家づくりのイメージ作りに、
ご覧ください。
そこまでするとは、、、と
時にびっくりさせられるくらい、
施主さんの思いに応えようとする、
真面目な「風憬社」のお二人に、どうぞご相談においでてください。
お待ちしております。
yamasaki010.jpg
posted by deaikan at 11:11 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

英語で遊ぼうのハロウィンのかぼちゃ

何やらオレンジ色に輝くものをたくさんカバンに詰めて、
エコハウスにやって来たティーチャ山本。
朝から賑やかに大奮闘でした。
英語で親子で遊ぶ教室では、
「ハロウィンのかぼちゃでランタン」が作り終えたところです。
子供達も、親御さんも大満足の出来栄えかな?
本格的な本物の大きなオレンジ色のかぼちゃを
くり抜いたランタンに夜、火を灯すのが楽しみですね。
まだ秋風涼しく、、とはいかないですが、
暑い中、先生、皆さんお疲れ様でした!
eigo0192.jpg
かぼちゃ.jpg
posted by deaikan at 12:08 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

午後の住宅無料相談、担当の山本修さん

午後も過ごしやすいエコハウス。
住宅無料相談担当はイーハ・トーブ設計工房の
山本修さんです。
毎度、伝えたい山本修さんの
ダンディーな雰囲気。
バーのカウンターでヘミングウェイの話をつまみに、、
そんなイメージ漂う山本修さん。(でも、お酒はあまり飲まないそうです)

山本修さんの木の家も、モダンで美しく、
機能的な家づくりです。

そして相談者さんの家づくりに相談にのるときも、
穏やかな語りで、しっかりと、
大切なことを丁寧に伝えてくれる建築士さんです。

お金がないので、、と言われる方も
いますが、ある資金の中でアイデアをひねり出す、
それが登録建築士の真骨頂、と話される方もいます。
まずは、相談においでてください。
お待ちしております。
yamamoto019.jpg


posted by deaikan at 14:27 | 新着 | 更新情報をチェックする

土曜日の午前の住宅無料相談、担当の鈴江章宏さん

ちょっと雲が出てきました。
土曜日の午前、住宅無料相談担当の
相談者さん、立ち寄ってみましたときてくれて、
相談スタート。
どんな風に相談したら、もしくは、
何を相談したら、と言う方もいらっしゃいます。
鈴江さんとお話しするのですが、
「どんな木の家を建てたいのか」
「どんな暮らしをしたいのか」
軸はそこにあるのでは、、、、。
その施主さんの思いに、建築士さんは答えようと
施主さんとチームになって頑張ります。
そしてもう一つの施工管理という、
現場をチクチクと見ては管理するお仕事も
鈴江さんをはじめ、登録建築士の大切とする
お仕事です。
鈴江さんは丁寧に、しっかり話してくれています。
安いには安いなりの木の家、ではなくて、
安いけどすごい頑張った、そんな木の家を一生懸命考えてくれる、
そんな建築士さんのお一人です。
suzue019.jpg
suzue0193.jpg
posted by deaikan at 12:02 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

いいお天気と英語で遊ぼう!

南国市の十市のお天気は、
目が覚める様な青空が広がり、夏が戻ってきた陽射しです。
近くの小学校では運動会で盛り上がっていますが、
(南国市では秋に運動会をする小学校も多いようです)
こうちエコハウスの2階では、
「英語で遊ぼう教室」の大きな子供たちが、
楽しく歌い、演じ、スピーチして盛り上がっております。

今日はお父さんお母さんも駆けつけ、
(写真に写ってませんがいっぱい来られています)
おやつを作ったり拍手が上がったりと、暖かく見守る姿多数。
いつも以上に盛り上がるこうちエコハウスです!
eigo019.jpg
posted by deaikan at 12:06 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

さあ、撮影開始!

今日は塩田館長、こうちエコハウス木と人・出会い館で撮影。
あっという間に「もくもく文庫」がスタジオに。
カメラや照明をテキパキと準備、と思ったら
もう終了。すごい!みなさんの「プロ」の手際に、
毎回びっくり感動です。
rkcsyuzai.jpg
posted by deaikan at 12:02 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

午後の住宅無料相談、担当の桑名平さん

午後の住宅無料相談、担当は、
桑名平さんです。
県産材の木の良さと真摯に向き合い、
それが広がり、包み込むような美しい木の家づくり、、
そんな木の家づくりに、施主さんも大満足です。
桑名さんの手がけた住宅の見学会に参加して、
その家に惚れ込んで木の家づくりを
お願いする相談者さんも多々いらっしゃいます。
和、洋というくくりでなく、
暮らしやすさと美しいデザインがぎゅっと
つまった木の家を目指して、
どうぞご相談においでてください。
お待ちしております。
kuwana019.jpg
posted by deaikan at 15:07 | 新着 | 更新情報をチェックする

今日の午前相談担当の橋本健さん

こうちエコハウスにも、涼しい風が入り
秋の気配です。
本日の午前の相談担当の橋本健さんは、
スタイリッシュで美しい住宅や、商業施設を
多く建てられている建築士さんです。
各地を襲う災害に対して、どう備えるのか、、、。
橋本さんとお話ししました。

常に話が上がりますが、高知は雨や風に対しての
家づくりの意識が高く、
それは毎年のように大きな台風に見舞われ、
1階が浸水、2階からボートで避難、という風景も
多々あったそうです。
そんな県なので、下水の処理は日本屈指。
もちろん家づくりも、強い雨風を想定したものが
求められます。

そして、災害後に他県の住宅被害調査に行くと
横から吹き付ける雨、下から吹き込む雨、
そういったものを想定していない家を
多く見て、気が引き締まる、、。
そんな、専門家のお話は大変興味深く、
ぜひ、話を聞きに、
お酒に詳しい登録建築士、
橋本さんに相談においでてください!
お待ちしております。
hasimoto019.jpg
posted by deaikan at 11:36 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

抱っこひもおんぶひもの松原香奈美先生のお教室

急に涼しくなり、着るものや
寝具の衣替えに慌ただしい季節。
でもエコハウスは涼しい気持ちの良い
風が吹き抜け、
抱っこひもおんぶひもの会が
とっても和やかに開かれました。
初めての子育て、初めてのおんぶや抱っこ、、。
不安なこともきっとあると思います。
そんな時に、アドバイスと共に、
実際にじっくりと教えてもらえれば、
一歩、また一歩と進んでいける、
そんな子育て初めてスタートのママさん、パパさんの
力強いアドバイザー、松原先生の
お教室にどうぞ参加してみてください。
やっと過ごしやすい温度になったエコハウスで、
どうぞお待ちしております。
dakko019.jpg
posted by deaikan at 13:45 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

フェアな登録建築士の家づくり

施主さんにとっての良い家を、施主さんの立場で、
家づくりのパートナーとして、
完成までを、その先も、
頼りになるのが木と人・出会い館の
登録建築士、の松木貴史さん!
松木さんめがけて来てくれた相談者ご家族と
熱く話し合い中です。
※土曜日以外の建築士との相談も
お見合いセッティングいたしますので、
どうぞ、お声かけください。

ご兄弟がそれぞれ遊んでいて、
さすが大きいお兄ちゃんの
積み木はアイデア満載の「木の家」が完成!
ウンウン、よし、と頷くお兄ちゃんと
その後ろで感心するスタッフでした。

そして、弟ちゃんにはアンパンマンの
おもちゃが楽しんでもらえたようで、
やっぱりアンパンマン、最強ですね。
matugi02.jpg
matugi01.jpg
posted by deaikan at 15:21 | 新着 | 更新情報をチェックする

魚梁瀬森林鉄道の「我が心の林鉄物語」

朝夕は涼しいのですが、
昼間は風があっても暑いです、、。
今日は木育教室のお箸、スプーン作りの平子先生が、
来てくれて、
高知県立甫喜ヶ峰森林公園の森林学習展示室で
開催されている、
魚梁瀬森林鉄道写真企画展、
「我が心の林鉄物語」のお話しを
してくれました。
木材で賑わいのあった中芸地区の森林鉄道、
とても貴重な魚梁瀬杉の運ばれていく様子、
そこに生活する大人、子供が、
とっても生き生きと映し出されています。
伝えていきたい想いに、
多くの方が足を運んでいるとの事。
「これは〇〇さんの弟や」とか、
写真の前で声が上がったり、楽しい企画展。
ぜひ、樹齢250年の魚梁瀬杉も含め、
見に行ってみてください。

会場/高知県立甫喜ヶ峰森林公園の森林学習展示室
開館時間/9時〜16時半
9月30日(月)までです!
yanasesugitenji.jpg
posted by deaikan at 13:33 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

午後の住宅相談、担当の水野良太さん

午後の相談担当、水野良太さんは、
ねばり強く、施主さんとの話し合いを
しつつ、その土地、場所、施主さんにとっての
理想の木の家を提案してくれます。
県産材の良さを伝えつつ、
更に、水野さんの持つ「木の家」の
様々な素敵なアイデアを形にしていく、
できた時に、施主さんの喜ぶ、
そんな建築士さんです。
多彩な趣味、料理に、アウトドアも得意とされていて
様々なお話で、相談者さんと盛り上がったり
生活の楽しさも、家づくりに、
生かされています。
ぜひ、一度、相談においでてください。
mizuno019.jpg
posted by deaikan at 15:40 | 新着 | 更新情報をチェックする

本日の午前、住宅無料相談担当の植村佳史さん

本日の午前、住宅無料相談担当の
RISE設計事務所の植村佳史さんは
木の家と、耐震化と、全てのプロフェッショナルで
頼りになる建築士さんです。
地盤やコストやそんな話もとても
フランクに、分かりやすくはっきりと
お話ししてくれるので、
難しい建て方、希望に対しての
可能なのか、資金とのバランスなど、
考えるにあたり、とても助かります。

植村さんが、台風への建物の対策の
お話しも色々してくれました。
高知県は風速(風の強さ)に対しての
地域計数が厳しく、建物の基礎から、
建物自体、道路のカーブミラーの基礎も
基準が他県より厳しいそうです。
「台風銀座」と呼ばれた高知県が
どうやって作られているのか、
その話もとてもタメになります。
「公共の施設を建てた時に道路に
カーブミラーも立てるけんど、
これでもかってくらいゴツイ基礎やった」
と、植村さん。話題豊富です。
どうぞ是非お話ししに、いらしてください。
uemura019.jpg
posted by deaikan at 11:26 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

午後の住宅無料相談、担当の大井達司さん

台風が来たらビックウェイブ!
しかし今日の海は、サーフィンには波がちょっと荒れていて
残念、、、と、大井さん。
オリンピック種目にもなったサーフィン歴40年、
ベテランサーファーの
大井達司さんに、2020東京オリンピックの
サーフィンの審査、加点方法など
お聞きして、もっと多くの方がサーフィンを「見る楽しみ」を
知れたらいいのに、と思いました。
そんな大井さんの県産材の家づくりは
木の良さを最大限に活かしつつ、
作り付けの家具、外構の植栽を含む
庭のデザイン、そのトータルのデザインを
気になるコストとにらめっこしながら
施主さんに寄り添い、進めていきます。
加入が義務ずけられている、
住宅瑕疵担保責任保険(地盤により家が傾いたり、、
の時の保障です)のために、地盤調査が必要なことや、
杭(くい)を打たなくてはならない場合の
話など、タメになる家づくりの色々な知識。
わかりやすく説明してくれました。
どうぞ、一度、ご相談においでてください!
ooi019.jpg
posted by deaikan at 15:40 | 新着 | 更新情報をチェックする

土曜日の住宅無料相談、いよいよ9月に入りました!

本日土曜日住宅無料相談、午前担当の
THINK建築設計事務所/山本義夫さんは、
木と、鉄と、その他の素材を
モダンで都会的な住宅として生み出すおしゃれな
建築士さんです。
時に一面ガラスの窓の外の景色を取り込むような
開放的なリビング空間を、白と優しい木のバランスの良い、
オンリーワンな住宅を、山本義夫さんは生み出します。
THINKさんは公共の建築物も多く手がけていて、
近森病院や高知高須病院、介良潮見台小学校、
葬祭会館、レストラン高知、、、。
挙げたらきりがないのですが、
場が、利用する方にとって、より良いものになるように、
美しい建物を作り出している山本義夫さん。
話も多彩で面白く、楽しい小話を交えて、
家づくりのはじめの一歩を
後押ししてくれますので、どうぞ、
お気軽にご相談においでください。
yamamotoyosio019.jpg
posted by deaikan at 10:46 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

月曜日も塩田館長が相談をお受けしてます!

今日は曇り空ながら、風もあり
冷房いらずのこうちエコハウス。
月曜日は特に静かなのですが、
待ちに待った相談者さん、
きてくれました!
本当に嬉しいことです。

世間話しもしながら、
(むしろ世間話しに盛り上がってしまいますが)
木と人・出会い館の様々な情報をお伝えしつつ、
家族の未来、家族の日々の暮らしをどこで、、など
のんびりと話しました。

はじめの一歩、少しずつ、
進めていきましょう!

ちょっと足が遠のいている相談者さんや、
先月、来てくださったご家族さん、
良かったらまた、お話ししに来てください。
(バタバタしておりすみませんでしたっ)
お待ちしておりますよ〜!
soudan018.jpg
posted by deaikan at 14:44 | 新着 | 更新情報をチェックする

エコハウスに木のオブジェが登場!

木工連の「森の主」のようなオブジェが届きました!

ガラスから光差す広いエントランスに、
木のオブジェがやってきました。
どーんとした天井に着かんばかりの高さからは
想像もつかないのですが、
なんと「組み立て式」になっていまして、
e+テーブルの江西由紀さんと、塩田館長とで、
こうでもないあーでもないと言いながら、
汗びっしょりになって組み立てました。
(大きな木、切り株の形のテーブルなど、、)
でも、大人が大きな積木を積み上げていく
そんな楽しさがあって、大満足。

枝を広げて、その手(枝)先が丸い小さなテーブルになっているので、
さっそくその展示スペースに、木と人・出会い館の毎月の活動や
紹介パンフレット、登録建築士の作品写真DMなど、置いています。

エントランス(玄関)のすぐ右手にありますので、
ぜひ、森の主のようなオブジェに
会いにきてください!
kinoobuje.jpg
posted by deaikan at 11:00 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

エコハウスも秋近し、週末の風景です

今週の土曜日はとても賑やかだったエコハウス。
その風景をご紹介。

午前中、北棟2階では「コツコツ会議」地球温暖化防止活動推進員の会の
会議で白熱した会議が開かれていました。
二酸化炭素排出にまつわること、
かなり専門的な議案もあるようで、
会に参加されている推進員さんの
勉強し続ける姿勢が素晴らしいと感じました。

そして夕方は「おはようこうち/木と人・出会い館情報」
9月1日放送の「総集編・暮らしやすさの工夫」回の
「前フリ」取りに、撮影クルーが来られました!
※前フリとは、VTR導入前のトーク、コメントです(今回はVTR最初と最後に入りました)
セミが急に鳴き出して、窓を閉めたりと
夏らしいハプニングがありながらも、
テキパキと撮影してあっという間に終了。
別の取材後に「木と人〜」へ撮影に来て、
ヘトヘトだったと思うのですが、
皆さんにこやかに帰って行かれました。

ちなみにその内容は「ウッドデッキの家/エニシ建築設計事務所」
「いいねがいっぱいの家/品原憲一郎建築研究所」
「内へ外へ広がる家/橋本設計室」と新築暮らしの工夫が盛り沢山の
ぎゅっと詰まった木の家の紹介です。

ぜひ、9月1日(日)RKC高知放送「木と人・出会い館情報」
朝7時〜をご覧ください!
kankyou018.jpg
syuzai018.jpg
posted by deaikan at 13:39 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

午後の住宅無料相談、担当は柳生武暉さん

午後の住宅無料相談、担当は、
柳生武暉さんです。
県産材、瓦と漆喰の美しい木造住宅を、
目指す柳生さん、今日も忙しくされていて、
そっとそのお仕事の様子をパチリと写真撮りました。
県産材の木の家、木造住宅を、
こだわりを持って妥協せず、意志を強く、
設計される建築士のお一人です。
家づくりは時間がかかる、と実際、
木と人〜で建てたお施主さんも言ってますが、
立ち上がった時に、住み始めて、
じわじわと、じっくりと、何年もかけて
感じてくるのです、木の家の良さを、、。
そんな木の家づくりの良さを、10年後、20年後に、
(結構あっという間です)気づくのではと
思います。
どうぞご相談ください、お待ちしております。
yagyuu018.jpg
posted by deaikan at 13:49 | 新着 | 更新情報をチェックする

今日の午前担当の水田哲也さん

午前の住宅相談担当の水田哲也さんが、
とっても素晴らしいものを運んできてくれました。
それはなんと、高知出身の作家、山川陽子さんの絵画!
そこに描かれているのは、
よさこい祭りとそれを道で見ている塩田館長と山川陽子さん、、!
踊り子さんのまとう揺らいだ風が感じらるような、
それでいて、白が涼しげで、、、。
道端で見ている塩田館長の表情が生き生きしていて、
いつまでも見ていられる素敵な絵画は、
こうちエコハウスの白い壁にぴったりなんです。
ぜひ、来館の際はご覧ください。
※写真/水田さんの後ろの壁にかかっている絵画です

そんな山川陽子さんと長いおつきあいの
水田さんの、今年で19目の
「ほのまるアートギャラリー」では、
・沖縄の海と空をガラスで表現/「匠工房」松田英吉展
(9月2日(月)まで)
・浪漫堂/秋の創作和布展
(9月6日(金)〜17日(火)
・遊牧民の手織物/トルコのキリムと絨毯コレクション
(10月4日(金)〜9日(水)
高知で出会う、日本各地の、世界の職人の
美しい作品たちをぜひ見に行ってみてください。
その後は「ほのまるカフェ」で美味しい時間を、、。
honomaru0182.jpg
honomaru018.jpg
posted by deaikan at 11:27 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

9月の住宅無料相談、担当表です

9月の住宅無料相談、担当表です。
変更する場合がございます。
お目当の建築士への相談は
Googleカレンダーをご確認のうえ、
どうぞ、お気軽においで下さい。
お待ちしております。

9月
午前10時〜13時
午後13時〜16時
7日
午前/山本 義夫
午後/大井 達司
14日
午前/植村 佳史
午後/水野 良太
21日
午前/橋本 健
午後/鈴江 章宏
28日
午前/桑名 平
午後/山本 修
posted by deaikan at 12:44 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

山本先生の「英語で遊ぼう」では白玉づくり

風が吹けば涼しいはずのエコハウス、
昼間は暑さとの戦いですが、
山本先生の「英語で遊ぼう」は
元気に活動中!
高学年の子供達は、暑さもなんのその、
楽しい声と飛び跳ね、大きな声で英語の劇かな?
さらには、上手に白玉づくりをしました。
学校を飛び出したこんな活動は、
様々な歳の友達と、大人と接することもできて、
貴重な場なのではと思いました。
ちなみに、北棟2階、
風が吹いて涼しかったと言ってくれました。
明日も引き続き、ティーチャ山本の
活動が開催!
エコハウスは賑やかになりそうで
楽しみです。
(写真の子供達が自然でいい雰囲気!)
eigo0181.jpg
posted by deaikan at 12:41 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

こうちエコハウス木と人・出会い館のお盆休み

夏本番!の高知です。
(よさこいの)踊り子さんの練習の熱気が、
さらに高知魂を熱くしてくれます。

こうちエコハウスのお盆休みは、
YOSAKOI祭りの期間中、
8月11日、12日の二日間です。
(よさこい祭りが見たいからお休みにする
というわけではありませんので、、、)
その日を除く、金曜、土曜、日曜、月曜は
開館していますので、どうぞお気軽に
木の家相談においでてください。
※登録建築士の住宅無料相談は、
8月24日(土)、31日(土)です。
(HPのGoogleカレンダーをご覧ください)

踊る方も見る方も、熱中症にお気をつけて!
posted by deaikan at 12:52 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

9月のニュースレター

9月のニュースレターを「であいかんNEWS」にのせました。
今月のRKCテレビ番組、
おはようこうち「木と人・出会い館情報」では
・暮らしやすさを工夫した木の家3軒(9月1日)
・チエと情熱を注いだ木の家(9月15日)
・未定(9月29日)
が放送されます。(7時8分ごろ)
日曜日の朝は、ご夫婦、ご家族で
「木と人・出会い館情報」をご覧ください。
posted by deaikan at 15:35 | 新着 | 更新情報をチェックする

昨日の午後の風景/無料住宅相談、担当は細木淳さんでした(更新遅くなりすみません!)

ここ、こうちエコハウスができて
今年で10年目。そして、
設計したのは登録建築士、細木淳さんです。
使用した県産材が、経年変化でヒノキの床は赤味を増し、
益々良くなっています。
杉もそれは同じで、やがて同じような、
深い茶色の、例えば神社仏閣の柱のような、
濃い色になっていきます。
漆喰は「城」のイメージが
ありますが、その良さやなぜ、メンテナンスフリーなのかも
ぜひ、話を聞きに来てほしいです。
瓦の屋根には勾配が必要で、
でも耐久性、雨音、日本の屋根といえば、の瓦の良さも
ぜひ知ってもらいたいですと、細木さんは語ります。
そして、その上で、現代の家は、
断熱がクーラーの効きに
とても影響しますので、そのような
現代の技術も存分に取り入れるべき!
エコハウス、見学は随時受け付けております。
(細木さんの涼しげな麻のシャツ、ボタンが全部違うんです!)
hosogi018.jpg
posted by deaikan at 12:34 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

土曜日の午前の住宅無料相談、担当の蒲原章さん

いいお天気の土曜日、建築研究所"築”の、
蒲原章さんの家づくりについて話しました。
木の家にも、様々なデザインとアイデアがあり、
決して「これが木の家」といった
一つの色ではなく、、、。
また、建築士の役割も、大切さも、
理解して相談に来られる方も増えているようです。
金額の話、借入等も相談に乗りながら、
二人三脚で家づくりをしてくれる
蒲原さんは、とても頼りになります。
高知の森を支える、その先に、
木と人・出会い館の登録建築士との
家づくりがあってほしいと思います。
どうぞ、お気軽にご相談においでてください。
kamohara018.gif
posted by deaikan at 13:10 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

午後の相談は上田博史さんです!

午後、さっそく相談者さんご家族が
来てくれて、可愛い小さな相談者さんと
おもちゃで遊びながら、上田博史さんと
塩田館長と家づくりって何を考えたら、、
など、色々お話しました。
初めての家づくり、はてさて何から考えたら、、
そんなスタートでいいんです。
もちろんガッツリのイメージがあってもいいですが、
木の家のカタチは本当に様々。
ボンヤリからの徐々に考えていくと、
自分の今の生活を振り返ることにもなり、
未来も想像しますので、きっと、
家族のカタチにプラスになる、大切な時間です。
まずは世間話しをしに、来ていただいて、、。
そんなのんびりした住宅相談、
きっと木と人〜ならではと思います。
森と人と、高知の職人とつなぐ登録建築士の家づくりを、
ぜひ話しに来てください!
ageta017.jpg


posted by deaikan at 15:44 | 新着 | 更新情報をチェックする

午前は聖建築研究所の山本直子さんです

土曜日の住宅無料相談、午前担当は
聖建築研究所の山本直子さんです。
山本直子さんは木の家、
古民家のリノベーション、そして
様々な公共の施設を、手がけている頼りになる
建築士さんです。
そして今、山本恭弘さんの念願の本
「れもん」の出版準備の大詰めで頑張っています。
内容は、古民家である土佐山田の家+樹下の舎ができる過程と、
建築に対する思いなどを詰め込んだものとのこと。
9月末には店頭に並ぶとおもいますが、
作り手の思いを感じる貴重な本になります。
お楽しみに!
naoko0107.jpg
naoko01072.jpg
posted by deaikan at 12:10 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

エコハウスは暑さに負けず頑張っています

先週の土曜日、今週の月曜日に、
こうちエコハウスでは様々な活動がありました。
20日の土曜日はコツコツサロンの会議と、
午後には新聞紙のエコバックを作り、
とても楽しくにぎやかでした。
22日の月曜日は高知県立林業大学校の
先生と生徒さんが見学に来てくれて、
さすが木の家の専門家の皆さん、
視点がプロ、見学しながらの「ここはこうだからこうなってる」
といった、専門的なお話が、
興味深かったです。
もっと皆さんの話を立ち聞き?したかったですが、
ただいまバタバタしておりまして、残念!
未来の木に携わる生徒さん、頑張ってください!
kengakuringyou.jpg
kengakuringyou2.jpg
posted by deaikan at 16:11 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

8月の住宅無料相談のご案内

8月の住宅無料相談、担当表です。
変更する場合がございますので、
お目当の建築士への相談は
Googleカレンダーをご確認のうえ、
どうぞ、お気軽においで下さい。
お待ちしております。

8月
午前10時〜13時
午後13時〜16時
3日
午前/蒲原 章
午後/細木 淳
24日
午前/水田 哲也
午後/柳生 武暉
31日
午前/山本 長水
午後/梅原 佑司
posted by deaikan at 09:38 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

午後の住宅無料相談、梅原佑司さん

午後の住宅無料相談、担当は
梅原佑司さん。
今日は一段と髪型もサッパリとしています。
なぜなら、新事務所を立ち上げ、更にまえへ!
の想いを胸に、進んでいるからではないでしょうか。
木づかいが美しく、洗練された家を生み出し、
ファンも多い登録建築士のお一人です。
「株式会社 風憬社」として、
仲間と一丸となって、施主さんのための、
素敵な木の家づくりの伴走者となってくれます。

コストを考えつつの「単身の木の家づくり」を
梅原さんのアイデアと工夫で、
しっかりと安心の、そして楽しい住まいに、、。
建築士は、常に、「施主」の側に立っています、
どうぞ、まずはお気軽にご相談に
おいでてください。
umebara017.jpg
posted by deaikan at 15:28 | 新着 | 更新情報をチェックする

午前の住宅無料相談、担当の岡部早苗さん

今日はあしすと設計室の岡部早苗さんと
木の家づくりについてお話ししました。
カラダのお医者さんと、
家のお医者さんである建築士さんとの
共通点、、。興味深く、また深く頷く話でした。

特に、リフォームにおいて、柱をのける、
壁を取っ払う、なんてことを、簡単ではなく
(カラダの事と捉えたら、、怖いですね)
構造やそれに伴う耐震のこと、
現在の家の診断からしないといけないので、
実はとても大事で大変な作業。
簡単に、とか安く、を命に関わる建築で
「できる」というのは、、、。

かといって、建築士に頼んだら「高い」って
言われますが、岡部さんの今手掛けてる、
木と人〜での木の家づくり、工務店さんと
なんどもアイデアを出し合って、ここの材を安く、
ここは見積もり何社かとって安い方、
なんども設計し直して、、、。
「時給換算したら大変なことになるので、
しません(最低賃金どころではなくなるので、、、)」
と笑顔で岡部さんは言います。その上で、
ズバリ「家の近所のかかりつけのお医者さん」
の様な「我が家のドクター」として、
いつでも気軽に相談に乗ってあげられる、
そんな建築士でありたいと、話されました。

頑張って、一生懸命を当たり前に、
さらにその先へ、、を目指す岡部さんに
ご相談お待ちしています!
okabe017.jpg
posted by deaikan at 14:34 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

激写!テレビの作り方、江西章さんと見た!(こうちエコハウスを取材中)

ナナナなんと、
RKCプロダクションのチームの皆さんが
「こうちエコハウス木と人・出会い館」を
満を辞して取材中!
(プロの撮影現場が見れて感激でした)
敏腕ディレクターが入ってすぐ、流れ、
カメラの動き、説明の内容をパパッと
15分ほどで打ち合わせ。
そして、あっという間に始まる撮影、
「はいどーぞ」のディレクターの掛け声と
共に、その場で塩田館長がスラスラと紹介していきます。
(さすが!セリフ決まってないんですが、いきなり喋る!)
今日の主役、本日の住宅無料相談、担当の
江西章さんの出番!
緊張しつつも「登録建築士との気軽な家づくりは
敷居は高くない、丁寧に一緒に作る、そういうことなんです」と、
話す言葉に熱意がこもっていました。
もう、プロの撮影に感激する江西さんと木と人〜スタッフ。
放送は7月21日「おはようこうち木と人・出会い館情報」です。
ぜひ、ぜひ、番組をご覧ください!
(写真は取材風景、笑顔の塩田館長と敏腕ディレクターと
緊張する江西さんの表情の対比が、、)
teerbi1.jpg
teerbi3.jpg
teerbi4.jpg
teerbi2.jpg
posted by deaikan at 15:51 | 新着 | 更新情報をチェックする