2020年03月28日

上田博史さんと庭造りについて話す

午後の住宅相談担当の上田博史さんと
「庭」について聞いてみました。

庭木が木陰を作り、目隠しにもなり、
憧れの豊かな生活に「緑」は欠かせません。
しかし、例えば銀杏がなるイチョウの木や
実が落ちるヤマモモなど、最近は街路樹でも
見ることが少なくなった理由は、
地域の方々への配慮であり、また手入れや
掃除の回数の差にあるとのこと。
もちろん一般の家庭にもそれは
当てはまりますので、近隣への配慮も欠かせない
要素の一つです。

しかしせっかくのマイホーム、
憧れの果樹、芝のミドリの絨毯、ドングリがなる広葉樹、
庭木は何がいいかなと夢は膨らみます。
上田さんと話す中でも出てくるワード
「庭に植えたらいかん木」として
おじいちゃんから伝え聞いた木の種類のなかに
椎木(どんぐり)、ビワの木、桜などが出てきました。
皆さんも聞いたことがあるのでは、、、。
それぞれ理由はあるのですが、
逆に、根が家を壊さず、虫が来にくく、落ち葉の
手入れが大変では無い、そんな樹木は
何だろう、、。そんな話をしながら、
敷地がある場合は、庭の計画も家の計画の一部ですね、
と上田さんと話しました。
上田博史さんは、ゆったりと相談者の話に耳を傾ける
話しやすい建築士さん、少人数での相談ですので
良かったらご来館ください。
(写真はスケジュールを考えているところです)
ageta0203.jpg
posted by deaikan at 14:57 | 新着 | 更新情報をチェックする

午前の相談担当、松木貴史さんに相談

朝は霧に呑み込まれそうな南国市十市でした。
さあ、県産材の溢れるエコハウスで
「紙マスクを手作り教室」のために
試行錯誤、、の中、木の家の相談も
こじんまりと始まりました。
(手洗い、うがい、大切に、、)
北棟2階は天井も高く、テーブルも大きいので
相談者さんと松木貴史さんの距離も
しっかりと取っています。

家づくりは時間がかかるものです、
急ぎ足でなく、できればじっくり進めてほしい。
かといって何年もかけると細かな見積もりも
変わっていきますので、そこはまた考えつつ。

相談者さんご家族が松木さんの手がけた木の家を
大変気にってくれて、
(写真の建物TV「おはようこうち/木と人・出会い館情報」でも
取り上げた土佐山田に建つ、杉の木が溢れる
あの木の家です!)
ちゃんと距離を取りつつ、盛り上がる相談会。
湿気に強い、木の家の話や
設備などの定価と仕入れ値の差など、
施主さん側に立って交渉する役割の、
登録建築士ならではのリアルな話も盛りだくさんです。
換気もしつつ、慎重に、
相談を受けております。
matugi0203.jpg
image.png
posted by deaikan at 11:26 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

ただ今改装中!

4月よりこうちエコハウス内にて、新たに
「プラットホームMOKU」がスタートします!

高知県産材のステキな木のモノ達を拡げていくチーム、
(高知県木製品工業連合協同組合、木工連で検索して見てください)
県産材を非住宅の様々な事業の公共の建物で使ってもらい、
木材需要を推進するチーム、
そして引き続き木の家を建築士と共に拡げていく木と人・出会い館の活動、
この3つの活動が「プラットホームMOKU」からいよいよ発進!

その名のあらわすように、多くの県産材を拡げる
チームの列車がプラットホームMOKU駅から走り出します。

ちなみにリニューアル、のための大掃除中です。
(塩田館長とスタッフの汗が、、)
生活感が溢れてしまった普段のエコハウス事務所を
知っているみなさま、まるでモデルハウスのような美しい室内写真に
ビックリポンでは、、。いや、間違いなく、ずっとモデルハウスでした。
そしてココに木工連の木のモノ達が集います。
準備が整いましたら写真を載せる予定ですが、
香り、手触り、使い心地をいつでも体感できますので、
家具からおもちゃまで様々な県産材のステキなもの達に会いに、
どうぞ来館ください。
※土曜日の無料住宅相談はいつも通り開催中!
※北棟2階のご利用については、また個々にご連絡いたします!
ekohaushikosi1.jpg
ekohaushikosi2.jpg
ekohaushikosi3.jpg


posted by deaikan at 12:13 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

午後の住宅無料相談、担当の梅原佑司さん

午後の相談担当の風憬社、梅原佑司さんは
木と人・出会い館での素敵な出会いからの
木の家がこの春に完成しました。

美しい屋根の傾斜と、深い軒、
木のデッキがお子様が遊び、大人が癒される
空間として外界と家とをつなぎます。
壁の黒にサッシの木枠の
色がおしゃれでモダン。
室内もキッチンの上部スリットから差し込む光が
家族の団らんに優しい明るさを届けます。
木の使い方が非常に洗練されていて、、
人気の建築士さんの手がける木の家は
言葉では説明しきれないので、実際の建物の写真を
どうぞご覧ください。
そして木の家のイメージを膨らまして
よし、となったら梅原さんへ。

春、芽吹くように家づくりも、
始まりにはぴったりの季節。
建築士とほぼ一対一のこじんまりとした相談空間です。
家の困りごとなどもどうぞお待ちしております。
umehara02032.jpg
umebara02034.jpg
posted by deaikan at 14:38 | 新着 | 更新情報をチェックする

土曜日住宅無料相談、担当は山口英治さん

本日の土曜日住宅無料相談、担当は
山口英治建築設計事務所の山口英治さんです。
巨匠、黒川紀章さんの設計事務所で
多くの有名な建物の建造に携わり、
それは日本の建物に限らず、
メキシコ大使館、ロッテワールド、
様々な国の建物に関わっています。
そして、高知県内では福祉に関わる
建物を建てていて、大忙しです。
お話も多彩で、また高知県の観光特使として
高知の西に東に、はたまた、
東京の事務所にとまさに飛び回る
建築士さんです。
それこそ有名人のお名前もチラホラ出ますので
ついつい話に花が咲き、、、。
相談者さん、施主さんにとって、
話しやすく楽しい家づくりが進む、
そんな姿が目に浮かびます。
春の訪れとともに家づくりも
スタートできるよう、はじめの一歩を
木と人・出会い館で!
yamaguti0203.jpg
posted by deaikan at 13:40 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

午後の担当は柳生武暉さん

午後の住宅無料相談担当の
柳生武暉さんの木の家は、
瓦屋根と土佐漆喰と、そして美しい
県産材のヒノキや杉が表しで表現され、
しかし「木!」がどっと押し寄せてくるのでなく
凜とした空間に仕上がっている、
そんな現代的な和の木の家を、
設計される建築士さんです。

桜の開花宣言が待たれるこの時期、
新学期、入学など始まりの4月が
近づきます。
できれば、気持ち新たに、
子供達も大人も笑顔の日常を取り戻して
そして、元気な子供達の声がエコハウスの
側の小学校から聞こえてくるといいなと
柳生さんと話しています。
(写真/昔のマスクが家にあって良かった、と
柳生さん)
yagyuu0203.jpg


posted by deaikan at 13:40 | 新着 | 更新情報をチェックする

少し寒さが戻ってきました

少し寒さが戻ってきた土曜日。
午前の住宅無料相談担当は細木淳さんです。
つい先日、海の見える書庫の木の家が完成し、
「おはようこうち」でも取材しました。
窓からの太平洋の絶景と、
壁一面が書庫になった、木が溢れる室内。
お施主さんの夢を、想いを細木さんが
カタチにしたオンリーワンの木の家です。
さらに、価格を考え、様々な高断熱の方法など、
細木さん独自のアイデアがそこかしこに生かされ、
モダンで最高の木の家に、、、。
そんな細木さんの設計の家、テレビ放映日時は
まだ未定ですが、ぜひ、日曜隔週の「木と人・出会い館情報」
様々な木の家を紹介していますので、
ご家族でご覧ください。

春が過ぎ、早く普段の生活に戻って、
多くの方が相談に来てくれるように
なったら、こここうちエコハウスも
また賑やかになりますように、、、。
hosogi0203.jpg
hosoki0203.jpg
hosoki02032.jpg
hosoki02033.jpg
posted by deaikan at 12:02 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

午後の住宅相談担当の松崎真知さん

午後の住宅相談担当は、
建築設計群 無垢の松崎真知さんです。
松崎さんの手がけているモダンで洗練された建物は
住宅だけでなく、ホテル、おしゃれな食事処など、
高知市内、市外に実際に訪ねて、
食べたり泊まったりできる建物もいっぱいあります。

高知市内の柳町の「幡多バル」は県内外の
お酒と高知の食べ物が大好きな方々に人気で
新鮮な魚、野菜が楽しめるお店です。

四万十市にある「美馬旅館はなれ 木のホテル」
木が溢れるくつろぎのお部屋に旅の
疲れも吹き飛びます。
ヒノキと白い壁と、柔らかな灯りの
おしゃれなあつらえの室内に、
県外の方も「また来よう」と、旅を
素敵に彩ってくれる木のホテル。

早く今の状態が終息して、
無垢の松崎さんの手がけたホテルで
多くの観光に来られた方が癒されるGWや
夏休みを迎えられたらと願います。
(夜のホテルからもれる灯りが美しい、、) 
simantohoteru.jpg
matuzaki0203.jpg
posted by deaikan at 15:12 | 新着 | 更新情報をチェックする

土曜日住宅無料相談、午前担当の水野良太さん

昨年から今年にかけて、大忙しの水野さん。
なんと2月は2棟完成!
週末には内覧会が開かれ、大盛況でした。

おはようこうち木と人・出会い館情報でも
放送された安芸市の木の家と、
今回写真を載せている田野の2階建の木の家。
田野の「丘の上の家」は、
木使いが美しく天井からの木に伸びた
杉の美しさと、そこに窓で大きく切り取られた
山とその先の景色が時間を忘れさせます。
そんな2階のリビングには三角屋根の天窓から光が差し、
食事をとりながら、団欒のそばに、贅沢な景色が彩りを添えます。
こんな家なら、休みもずっとおりたくなりますね。
今は外出に前向きになれず、心も疲れ気味の方も
いらっしゃると思います。
水野さんの建てた木の家のお写真でどうぞ
癒されてください!
(あふれる杉の香りが伝えられないのが残念です、、、)
mizuno02032.jpg
200224-222b.jpg
mizuno0203.jpg
posted by deaikan at 13:31 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

3月のニュースレターが出来上がりました

3月のニュースレターを「であいかんNEWS」にのせました。
今月のRKCテレビ番組、
おはようこうち「木と人・出会い館情報」では
・「“こばん”=鳥籠のような家」(3月1日)
・「職住いっしょ、2世帯・2階建ての木の家」(3月8日)
が放送されます。(7時8分ごろ)
日曜日の朝は、ご夫婦、ご家族で
「木と人・出会い館情報」をご覧ください。
posted by deaikan at 12:16 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

午後の住宅相談、担当は江西章さん

午後の相談担当はエニシ建築設計事務所の
江西章さんです。
江西さんの木の家づくり、その安心と信頼は
家づくりを経験してみて、本当に実感されるようで、
木と人・出会い館に来て、江西さんと木の家づくりをした
相談者さんの満足感があふれてすごかったです。
ほんの一例ですが、江西さんにお願いした
「サッシの修繕」の見積もり。
その見積もりの詳らかなこと!
内訳がはっきり丁寧。
それを見て「サッシの正規値段がこんなに割引に!」や、
「工賃がはっきりしている」「工務店の割合は、なるほど」など
ネットでひらすらリサーチしても、分かったつもりで全く違った、
適正の価格がネット調べより安い!という、餅は餅屋、目からウロコの
体験談でした。

サッシ一つでこれですから、家の諸々となれば
その積み重ねは大きな安心と金額になります。
どこかで損してないかな、と疑う気持ちも分かりますが、
そもそも、施主さん側の立場の建築士。
材、サッシ、水回り、大切な職人さんの工賃など
様々な適正価格を見極めるのが、
設計管理であり、江西さんに頼んで安心の部分です。

木の家づくりをぜひご相談にお出でてください。
お待ちしております!
(写真/塩田館長と地図を見て様々な相談や話し合いなど忙しく、、)
enisi0202.jpg


posted by deaikan at 14:54 | 新着 | 更新情報をチェックする

土曜日、住宅相談の午前担当は鈴江章宏さん

農地に染み込む雨、季節は進みます。
土曜日、住宅相談/午前担当の鈴江章宏さんは
地元でありホームグラウンドである土佐山田の
中学校体育館や児童クラブ、様々な子供達が育つ
施設を手がけています。
そして、今、古くから運動場のヌシとして
そびえ立つ木々を避けて、
特別な形をした木に囲まれるような児童クラブを設計。
限りある予算の中で、真四角な味気ない児童クラブでなく、
在校生、卒業生の、地域の宝の
運動場にそびえる大きな木たちをを大事にした素敵な建物で、
室内も木であふれる、羨ましくなるような児童クラブ。
実は構造も新しいトラス構造を採用、
そこも本当は見せたい、、そんな特別な建物は
想いを込めて、子供達にとってより良い建物を、
と求める登録建築士の鈴江さんだからこそのお仕事。
長く利用する、多くの子供たちが育つ、そんな場所こそ
登録建築士さんにお願いしてほしいと
お話を聞いていて強く思いました。
完成が楽しみです!
suzue0202.jpg

posted by deaikan at 12:49 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

高知城博物館、GWの木のモノづくりイベント

高知城博物館より大切なお客様があり、
塩田館長と早速、GWの楽しいイベントを
盛り上げていこうとワークショップの話し合い中!

今、公共の施設、大きな施設は
心配される新型コロナウィルスへの
対応がとっても難しく、苦心されています。
GW、毎年高知城博物館の様々なワークショップ、
木のもの作りを楽しみにしている子供達、
大人の笑顔を思い出すと、
できるだけ早く、集束してほしいと願います。

休校のニュースも出てます。
子供達が早く学校の運動場で元気に走り回れるように
大人も手洗いうがい、頑張らねば、、。

ちなみに明日、木の家の相談会は開いてます。
建築士と塩田館長、スタッフの3人と少人数で
お待ちしてますので、
のんびり話しをしに、お出でてください。
jyouhaku0202.jpg
posted by deaikan at 15:47 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

杵屋彌之吉先生の「お菓子の箱で三味線づくり」

土曜日はいつも賑やかなんですが、
22日の土曜には、特別授業をお願いして
杵屋彌之吉先生の「お菓子の箱で三味線づくり」が
和室で開かれました。
子供達、とても頑張ってカッコいい三味線を完成させ、
練習楽譜の読み方や、鳴らし方も
教えてもらい、お菓子の箱三味線の
小さな奏者が生まれたのでした。
さらに改良されつつある手作り三味線は
ホンモノに近づきつつあります。
そして今回、なんと、箱の中にマイクを仕込むという
バージョンも登場!(プラス千円と安い!)
「柄」の部分が県産材でできていたら香り高く素敵だろうなと
夢見てしまいます。
興味のある方は木と人・出会い館にお声掛けください。
kineya02023.jpg
kineya0202.jpg
kineya02022.jpg
posted by deaikan at 12:27 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

午後の住宅無料相談の担当の大井達司さん

午後の住宅無料相談の担当は
アーキ・ウェイブ建築アトリエ/大井達司さんです。
暖かくなってきたらオリンピック競技になった
サーフィンの季節ですが、大井さんは
サーファー歴42年。スポーツとして続けてきて、
改めて楽しさを実感されていて、
大井さんの若々しさの秘訣です。

昨年、木と人・出会い館での出会いから
大井さんと若いご夫婦が建てた家は
「もりりん」に取材され、
ホッとやすらげる家、開放感あふれる
ヒノキ香る家が掲載されました。
まあるい窓がおしゃれで洗練された外観と、
木が溢れる癒しの内観に大満足!
どうぞご相談にお出でてください。
ooi02024.jpg
002-外観西面.jpeg
ooi02022.jpg
ooi02023.jpg
posted by deaikan at 14:44 | 新着 | 更新情報をチェックする

午前の住宅無料相談担当の山本修さん

3連休のはじめは雨模様となりました。
午前の住宅無料相談担当は、
イーハ・トーブ設計室の山本修さんです。

アイデアあふれるモダンな木使いが人気の
ベテラン建築士のお一人でして、
全国でも木が美しく素敵な建物として有名な
オーベルジュ土佐山をはじめ、
南国市のペット専門の「アシストファーム」など
県外の方へのおもてなしにも最高の木の建物を
手がけてきました。

ご本人もダンディな佇まいの山本修さん。
意匠(家のデザイン)はもちろん、
若い方から単身の住まい、終の住処にと
相談される方へのコストや利便性も十分に練って
でも楽しく木の家を建てようと応援してくれる
頼りになる建築士さんです。
まずは相談においでてください!
osamu0202.jpg
posted by deaikan at 11:32 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

ママヨガでココロとカラダをゆったり元気に

晴れて風が強く、夜には雪の
予報も出ていますが、
エコハウス北棟2階は
明るくちょうどよい室温と
県産の無垢材が気持ちい床の上で
ママヨガ教室の真っ最中。
大崎あつこ先生とママや赤ちゃんの
楽しいお声が聞こえてきます。
気温差が激しいこの時期ですが、
県産材の木の家エコハウスは、暖房をつけていても
調湿性に優れているので加湿器はつけておらず、
また、雨が続いても収納スペースもカビ知らず。
そんなエコハウスの様な、
高知で育った木で、登録建築士さんと共に
高知の職人さんと建てる木の家を目指して、
どうぞご相談お待ちしております。
mamayoga10.jpg
posted by deaikan at 12:11 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

高知龍馬マラソン、雨の中頑張っていました!

今年、龍馬マラソンを疾走する
登録建築士さんはいませんでしたが、
(来年は木と人・マラソン部が始動するやも、、)
雨の中、県内外のランナーと沿道の応援で
高知県は熱気に満ちあふれていました!
もちろんこうちエコハウスでも
「英語で親子で遊ぼう」の子供達が
元気いっぱいに活動、熱気で
雨雲も吹き飛ばしました!
※写真は「かえるジャンプ!」
白黒にすると子供達のお顔が分かりにくい、
とティーチャ山本よりアイデア頂きました。
eigodeasobou0202.jpg
posted by deaikan at 15:55 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

午後の住宅無料相談、担当の高橋光輝さん

明日の高知龍馬マラソンの
お天気が心配ですが、
最高気温は18度、暖かいようです。
そして午後の住宅無料相談担当は、
光計画事務所/高橋光輝さん。
県産材の木の家を、多く建ててきた
木の家のベテラン建築士さんであり、
また、数々の木と人・出会い館の
相談者さんとの家づくりを
信頼おけるパートナーとして実現してきた
登録建築士さんのお一人です。
県産材の良さ(地元の木で建てるのが本当は
いいんですが、、、)米松(北米の松)は
安くて丈夫ですが、シロアリのご馳走に
なりますね、、。
もう、色々なお話が聞けるので、
どうぞ一度相談においでてください。
お待ちしております!
takahasi0202.jpg
posted by deaikan at 15:40 | 新着 | 更新情報をチェックする

土曜日の住宅無料相談、午前の担当は植村佳史さん

明日、高知龍馬マラソンが明日に迫った
今日の住宅無料相談、午前担当の植村佳史さんは
RIZE設計事務所を設立して30年あまり、
多くの建物を手がけてきました。
阪神大震災には現場に行き、
実際に倒壊した建物を見て、
耐震化についていち早く考えてきた植村さん。
建築基準法についてもお話してくれて、
昭和56年以降の建物を安全とする基準法に
基づき耐震改修に補助金が出ていますが、
今心配なのが、
平成12年5月31日以前に着工された専用住宅
です。
再度改正されて、それ以降に
今現在建てられている建物はされに厳しい基準で
建っています。
それ以前の昭和56年〜平成12年の間に
建てられた建物、それらの建物は
現在の基準法から見てどうなのか、、、。

他県ではその年代の建物にも耐震改修の
助成金が適応されるようで、
地震の揺れに対して、ねじれ、バランスが
大事だからね、と植村さん。

これから南海地震に向けて、
災害に強い家づくりの心配色々、
相談、お待ちしております!
uemura0202.jpg
posted by deaikan at 12:34 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

「英語で親子で遊ぼう」のロング海苔巻き

11日の火曜/祝日、
「英語で親子で遊ぼう教室」が開かれ、
わいわい楽しさが溢れる時間になりました。
それもそのはず、今回、山本ティーチャーは
ローング海苔巻きを巻くイベントを準備していました。
子供達も大盛り上がりで、みんな一列に
息を合わせて巻き巻き、、大きなお口で美味しくぱくり!
春を待つエコハウスで、思い出に残る一コマです。
eigode海苔巻き.jpg
posted by deaikan at 11:37 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

3月の住宅無料相談、担当表です

3月の住宅無料相談、担当表です。
変更する場合がございます。
お目当の建築士への相談は
Googleカレンダーをご確認のうえ、
どうぞ、お気軽においで下さい。
お待ちしております。

3月
午前/10時〜13時
午後/13時〜16時

7日
午前/水野 良太
午後/松崎 真知

14日
午前/細木 淳
午後/柳生 武暉

21日
午前/山口 英治
午後/梅原 佑司

28日
午前/松木 貴史
午後/上田 博史
posted by deaikan at 10:21 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

「職人を育てる会」の話し合い

高知だけでなく、全国的に職人さんが
不足する中、危機感を持って、
高知の職人を育てようと活動している
笹岡さんの元に、工務店、建築士、
建築の分野の教育関係の方々が集い、
話し合いを続けています。
ちなみに木と人・出会い館の登録建築士や
こここうちエコハウスを建てた勇工務店など
多くの関係者が、急務として話し合っています。

実技を育てる教育現場の中でも
「県立中村高等技術学校」は、
木造建築家、左官エクステリア科、住宅リフォーム科で、
5名〜15名という少数の生徒を丁寧にしっかり
教えてくれる貴重な学校です。
科によっては中卒コース、高卒コースがあり、
年齢制限も45歳以下、65歳以下と幅広く
生徒さんの中には女性もいらっしゃるようです。
詳しくは中村高等技術学校のホームページで
どうぞご覧ください。

「木の家」に絶対的に必要な「職人」を
考え続ける貴重な会、熱い話し合いは
続いていきます。
tosasyoku0202.jpg
posted by deaikan at 10:53 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

午後の住宅無料相談担当の松澤敏明さん

午後、お日様が出て連休のお天気も
心配なさそうです。
午後の住宅相談、担当は松澤敏明さん。
早速、相談者さんと木の家づくりのお話中。
「土佐派の家」づくりを、
丁寧に図にして説明しています。
木を見せることの、柱や梁が見せられる作りの
家は、全然違いますよ、と話す松澤さん。
続きまして家づくりの基本の話。
阪神大震災を経て変わってきた建築物の法律、
耐震のこと、それから湿気の話、断熱のこと、
知りたいハテナをテキパキと答えてくれる
頼りになる建築士さんです。
そうそう、シックハウスのこと、
シロアリのことなどもわかりやすく
話しています。
なんでもシロアリとゴキブリは
同じような生態らしく、
ホウ酸系のシロアリ駆除剤
が出ているので、昔のシロアリ駆除剤のイメージとも
変わってきているようです。
ついつい、相談者さんと一緒に
「なるほど〜っ」とうなずくことしきり。
家づくりは5年後、10年後、の方にも
わかりやすく相談に乗っている
木と人・出会い館です。
遠慮せず、ぜひおいでてください。
matuzawa0202.gif
posted by deaikan at 13:50 | 新着 | 更新情報をチェックする

「お菓子の箱でつくるおもちゃ三味線」の追加教室です!

2月22日(土)10時〜12時
こうちエコハウスの和室で、
「お菓子の箱でつくる三味線」の
ワークショップをします。
(小学生以下は保護者様の
付き添いが必要です)

日本の古典芸能である歌舞伎や
日本舞踊で使われる、三味線を、
お菓子の箱で作ります。
楽器の仕組みも学べ、
弾くと本格的な音色にびっくりします。

最後はみんなで楽しく演奏しましょう。
ぜひ、三味線の面白さを体感するのに
ぴったりな、「お菓子箱でつくる三味線」に
ご参加ください。

予約、お問い合わせは
088-879-3304(こうちエコハウス)
※参加費は一人2千円です。

三味線工作.jpg
yanokiti2.jpg
posted by deaikan at 10:47 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

2月のニュースレターが出来上がりました

2月のニュースレターを「であいかんNEWS」にのせました。
今月のRKCテレビ番組、
おはようこうち「木と人・出会い館情報」の番組予定
・「高知の杉でログ・カフェとキャンピングカー」(2月2日)
・「古家の記憶と佇まいのある平屋の木の家」(2月16日)
(7時8分ごろ)
日曜日の朝は、ご夫婦、ご家族で
「木と人・出会い館情報」をご覧ください。
posted by deaikan at 11:18 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

午後の住宅無料相談担当は蒲原章さんです

本来の冬らしさが戻ってきたような
土曜日、午後は陽射しが暖かくて
こうちエコハウスはポカポカです。
午後の住宅無料相談、担当の建築研究所“築”
蒲原章さんは、モダンで洗練された木づかいが人気の
ベテラン登録建築士さん。
あの、伝説のテレビ番組「大改造!! 劇的ビフォーアフター」にも
「素材使いの風雲児」として2度、腕をふるって
話題になった匠のお一人です。
昨年手がけた「白と黒の家」は、
家々が建ち並ぶ街中の限られた土地の、その空を
プライベートなものに切り抜いた
都会的な中庭が、明るさも引き込んで
贅沢で豊かな空間に。
そんな特別な家づくりを、
「木と人・出会い館/登録建築士」
建築研究所“築”のホームページでは
ビフォーアフターをはじめ、
蒲原さんが手がけた多くの素敵な住宅写真を見ることができます。
ぜひ様々な木の家を見て、大切な終の住処、
夢のマイホームのイメージを膨らませてください。
ご相談、お待ちしております。
kamohara0202.jpg
kamohara02022.jpg
kamohara02023.jpg
posted by deaikan at 14:09 | 新着 | 更新情報をチェックする

午前の無料住宅相談担当の桑名平さん

午前の無料住宅相談担当の桑名平さんと、
相談者ご家族となごやかに和室で
お話しました。
「木の家」のための「土地」が
もっと高知市近郊にあれば良いのにと
毎回思うのですが、
これまた本当に少なくて大変です。
少ないだけでなく、坪単価も高知県下では
中央は高いので苦労します。
桑名さんが土地の話、地域の話を
しつつ、木の家づくりを
サポートできたら、、と
言っていました。
ご自身も土地探しに苦労していたので
相談者さんの大変さが身にしみてわかるようです。
そんな桑名さんにどうぞ、ご相談、
お待ちしております。
kuwana0202.jpg
posted by deaikan at 12:43 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

午後の住宅無料相談担当は山本直子さん

午後の住宅無料相談担当は
聖建築研究所の山本直子さんです。
東京の設計事務所マル・アーキテクチャと
タッグを組んで、約4年にわたる大プロジェクト、
土佐市のシンボル的な総合施設、
「土佐市複合文化施設つなーで」が春、
いよいよオープンします!
完成への長い道のりを粘り強く積み重ねて、
見事完成し、2020年2月22日に落成式が行われます。
図書館をはじめ、観光交流センター、ホール、
隅々まで洗練された開放的で、明るい空間に、
いつまでもおりたくなる、土佐市民待望の
自慢の、集いの場に!
その話も含めて、山本直子さんが地域発信の本「とさぶし」に
「土佐の文化を受け継ぐ」若い担い手として、
手がけた建物の写真とともに載っています。
高知の街の風景を創り出す建物、高知の未来を担う
山本直子さんにご相談、お待ちしております。
つなーでのHPに建物の写真が!どうぞご覧ください)
naoko02012.jpg
naoko0201.jpg
posted by deaikan at 14:29 | 新着 | 更新情報をチェックする

土曜日の住宅無料相談、午前担当の山本長水さん

グッと冷え込むはずの1月も後半、
暖冬なのか、雨雲の下でもエコハウスは
昨年より暖かいかなと、、。

午前の住宅無料相談担当の山本長水さんは、
「土佐派の家」を立ち上げから牽引し続けてきた
生涯現役の元気な巨匠!
高知で育った木で高知の職人さんと
高知で暮らすにふさわしい家を建てる、、、
「木の家がいいね」とちまたで言われる
ずっと前から、外材で建てるのが当たり前になっていた
時代に「県産材で建てろう」と、
木が見える洗練された木の家を建て
「高知の木の家は気持ち良い」を先頭で引っ張ってきました。
日本建築家協会推薦図書の、
「建築家の土着―地域の知恵と「土佐派の家」の仲間たち」
にもぎゅっと詰まった山本長水さんの考え、
小さな頃のお話が分かり易く紡がれています。
どうぞご覧になってみてください。
tyousui0201.jpg
tyousuihon.jpg
tyousuihon2.jpg
tyousuihon4.jpg
posted by deaikan at 11:09 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

エコハウスを施工した勇工務店さんの案内で見学に、、

勇工務店の社長が県内外の建築に携わる
見学者さんを大勢、バスで連れてきてくれました。
エコハウスを見て回られる中で、
アレコレと塩田館長に質問され、
木の家づくりのお話が飛び交いました。
赤々と燃えるペレットストーブのことや、
OMソーラーのこと、
壁、漆喰(室内はタナクリームという調湿性のある
ペンキ漆喰です)木の風呂桶に、興味を持って
いただけました!
kengaku02012.jpg
kengaku02013.jpg
kengaku0201.jpg
posted by deaikan at 16:06 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

相談者さんが来てくれました

今日もいいお天気、例年より暖かい
センター試験2日目となり、
高知大学でセンターを受ける受験生は
汽車や道路の心配なく
受けることができた様ですね。
そして朝いちばんに来てくれた
相談者さんとご指名された江西さんが
図を描いたりして、
家のアレコレをお話中です。

今の生活、家の状況などをしっかりと
伝えてもらう事は建築士にとって
とても大切なので、じっくりと、
まさに「膝を突き合わせて」話して
木と人・出会い館で話して欲しいです。

江西さんはふむふむと聞きつつ、
質問に答えつつ、建ててきた木の家の
写真を見ながらイメージを膨らませます。
話が脱線しつつも、夢が広がる楽しい時間、
塩田館長も交えてワイワイと盛り上がります。
enisisoudan0201.jpg
posted by deaikan at 10:46 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

午後の住宅無料相談担当は水野良太さん

午後の住宅無料相談、担当は水野良太さんです。
2月に木の家の内覧会が2棟完成します。
安芸、田野、東の地域に、
素敵な木の家、渾身の木の住まいが完成。
登録建築士の建てた木の家をしっかりと
見ることができる、数少ない機会ですので、
ぜひ、この機会においでてください。
30坪前後のお家なので、
これから木の家を考える方にもイメージしやすい
そして、楽しい木の家です。
2月15(土)16(日)、2月22(日)23(日)
10時〜16時の予定です。
詳しい場所など詳細は木と人・出会い館か、
水野淳一建築設計事務所へお電話ください。
木の香る「黒鳥の家」「丘の上の家」にぜひ!
mizuno0202.jpg
mizuno02023.jpg
mizuno02022.jpg
mizuno02021.jpg
posted by deaikan at 15:39 | 新着 | 更新情報をチェックする

今日の住宅無料相談、午前は水田哲也さん

青い空がどこまでも高く澄んだ青い空の
土曜日、住宅無料相談午前の担当は
ARK建築設計事務所/水田哲也さんです。
香南市野市の物部川沿いに建つ、
「ほのまるアートギャラリー」は
水田さんの事務所兼ギャラリーです。
もちろん、川の風景と風、そして木使いが明るく、
心地よい空間は水田さんの設計です。

今、ギャラリーでは香川の老舗メーカー
「A-LOOK」より、軽くておしゃれな皮の
バックや春財布、福袋が。
また「中内愛也 春の器展」では
春にぴったりのあたたかみがあって、
とても可愛らしいお茶碗など
素敵なうつわがいっぱい。
一足早い春を感じられる楽しい展覧会です。

年明けの忙しさで疲れた方にぜひ、
「ほのまる」で癒しのひとときを。
素敵なモノたちに出会った後は、
ボリューム味ともに大満足の
モーニングやランチとカフェで
ゆっくり流れる時間をお楽しみください。
(木のあふれるカフェ、おすすめです)

・A-LOOK展1月5日〜28日
香川の創業86年をこえるバックメーカーより
軽くて上質な牛皮に防水を施したバックパックや財布など。
皮をなめす工程に小豆島のオリーブが使われています。

・中内愛也 春の器展1月17日〜2月12日
徳島の器作家による毎日使いたくなる器など。
※毎週木曜、第1・3・5・水曜定休
mizuta0201.jpg
posted by deaikan at 11:45 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

「英語で親子で遊ぼう」教室のもぐもぐタイム

三連休の最後はいいお天気。
こうちエコハウスの北棟2階も
太陽のおかげで、ポカポカと暖かく快適です。
「英語で親子で遊ぼう」のお教室から
子供達の声が聞こえないな、、と
のぞいてみたら、みんなで輪になっての
もぐもぐタイムでした。

本日のもぐもぐの内容は「チキンダンプリングスープ」。
ダンプリングとは小麦粉を練って茹でた団子の事で、
日本のすいとんに当たります。
アメリカ開拓時代、鉄道を引く労働者のために、
馬で食料を運んでくるのを楽しみだと歌う、
その中に出てくる「チキンダンプリングスープ」は
アメリカ南部の労働階級のみんなのおふくろの味だった様です。
(ちなみにスープは牛乳に塩胡椒の味)
紙芝居を見せながら歌いながら、お話しの最後に出てくる
スープを作って食べて、、子供達も大満足です。
「ダンプリング」で調べると各国のすいとん料理が
あり、家庭の味、おふくろの味が様々で面白いですよ!
eigodeasobou0201.jpg
posted by deaikan at 14:20 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

「お菓子の箱で三味線を作ろう」の弾き方を習いました!

昨年、11月のエコ住宅フェスタのイベントの
「お菓子の箱で三味線作り教室」の
杵屋 彌之吉先生に、作っただけではもったいない!
のでぜひ、と「プチ弾き方講座」を
こうちエコハウスからお願いしました。

イベントで作った方限定で教えてもらった
2時間余りの内容は、
調弦の仕方(うんと弦を張ってから、なんとテグスの弦を
ぎゅうぎゅう引っ張って調弦します)や、
楽譜の見方、例えば「三」「レ」「u」の様な
特別な記号の見方。
箱を叩くように鳴らす(弾く)ことや
三味線の持ち方、姿勢など本格的で、且つ、
全部に意味があるので、「お菓子の箱」とはいえ
あなどりがたし、三味線を弾くために大切な
ポイントてんこ盛りでした。

エコハウスが暖かく、汗ビッショリになって
「脳トレ」した参加者の皆さん、
そして粘り強く分かりやすく教えてくれた
杵屋先生、ありがとうございました!
次回、ご要望があれば、
作ったり演奏練習したりの教室も
企画しますので、
お気軽に声かけください。

ちなみに、本日の彌之吉先生の装い、
ジーンズ生地の着物と鋲が付いたロックな革ベルト、
そこにブーツが合うそうで、、、。
でも坂本龍馬に寄せてるわけではない、と
なんどもおっしゃってました、
オリジナルです!
yanokiti2.jpg
yanokiti.jpg
posted by deaikan at 12:31 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

午後の住宅無料相談、担当は上田博史さんです

ポカポカと暖かくなってきた午後、
住宅相談の担当は上田博史さんです。
上田さんが手がけた、伊野町の学校、
保育園、公共施設の木づかいの美しい建造物は、
そこで育つ子供達や、利用する大人たちにとって
最高の気持ちの良い空間。
その原点である「木の住まい」は
圧巻の木づかいの美しい家です。
ただ木をいっぱい使えば良いのではない、
という意味が、実際に見て、なるほどと、
わかる洗練された木の家。
そんな相談をしに、ぜひ、
一度、ご相談においでてください。
上田博史さんとお待ちしております。
(午前中に杵屋先生の「お菓子の箱三味線教室」がありましたので、
その様子は明日!)
ageta0201.jpg
posted by deaikan at 13:55 | 新着 | 更新情報をチェックする

今日の土曜日、無料住宅相談午前担当は山本義夫さん

暖冬と言いつつ、今日は朝から寒く、
ペレットストーブも大活躍です。
午前の住宅無料相談担当は山本義夫さんです。
洗練された建物は、住宅はもちろん、
病院や公共の施設など皆さんが
一度は目にしたことが、通ったことがある
建物を多く手がけています。
素人にもとても分かりやすく
楽しい小話も交えつつ話してくれるので
初めての家づくりが、
ワクワクしてスタート!
山本義夫さんにご相談ご希望の際は、
担当日にかかわらず、どうぞご連絡ください。
お待ちしております!
yamamoto0201.jpg
posted by deaikan at 13:30 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

1月のニュースレターが出来上がりました

1月のニュースレターを「であいかんNEWS」にのせました。
今月のRKCテレビ番組、
おはようこうち「木と人・出会い館情報」では
・田園の中の、木の良さあふれる木の家(1月19日)
が放送されます。(7時8分ごろ)

日曜日の朝は、ご夫婦、ご家族で
「木と人・出会い館情報」をご覧ください。
posted by deaikan at 14:28 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

午後も相談者さんとお話ししてます

穏やかな陽射し差し込むエコハウス。
午後も遠くから相談に来てくれた
素敵なご夫婦と、塩田館長がのんびり話し合い中。
TVおはようこうち「木と人・出会い館情報」を
ずっと見てくれているので、
木の家も大好きとのこと。
そしてその良さを理解してくださっていて、
とても嬉しいです。
お正月も明けて、春を待つこの時期に、
木の家の相談のスタートにはちょうどいいかな。
どうぞお気軽に、木の家の話をしに来てください。
お待ちしております。
soudan021.jpg
posted by deaikan at 15:20 | 新着 | 更新情報をチェックする

今年初めての相談者さんご家族と松崎真知さん

いいお天気が続きます。
木と人・出会い館に令和2年、
最初の相談者さんご家族です。
建築設計群、無垢の松崎真知さんと、のんびりと
お家のアレコレ質問中。
一級建築士に小さなことも、
大きなこと(コスト)も投げかけて、
なるほど、納得、ではこうしたい、ああしたいなあと
益々具体的なイメージが湧きます。
ぜひ「楽しんで」木の家づくりをしてほしいと
松崎真知さんをはじめ、
木と人〜の建築士さんは思っています。
(と言いつつ余裕がなくなってしまいますよね、、)
大切な「信頼関係」を築いて、
最後はぜひ、ドーンとお任せしてほしいです。
何十棟と手がけた登録建築士は
最良の答えを出してくれます!
今日は2階でも「英語で親子で遊ぼう」教室が
餅つきで大盛り上がり中!
matuzaki02.jpg

posted by deaikan at 12:52 | 新着 | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

令和元年から令和2年、オリンピックイヤーへ

nenga0201.jpg
2019年、平成から令和に元号が変わり
時代はどんどん走り続けます。
木と人・出会い館も、
県産材の木の家の普及をめざし、
2020年東京オリンピックの年も
一歩一歩、前へ!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

令和2年、最初の開館日は
1月4日(土)10時〜です。
木の家相談、お気軽においでてください。
お待ちしております。
posted by deaikan at 00:00 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

あっという間の令和元年

2019年は大変お世話になりました!
新年号「令和」になり、あっという間に過ぎ去る「平成」。
時代の変わり目に立ち会えたことは大変貴重なこと、
さらに前へ、県産材の木の家の良さを伝えるために
登録建築士の皆さんとともに歩みを進めなくては。

木材にたずさわる方々、こうちエコハウスに来館利用
された方々、そして出会い館で出会えた
「木の家」の相談者さんに感謝です。

令和2年も一つ一つの出会いを大切に、
「木と人・出会い館」は前進していきます。

<年末年始のお知らせ>
12月24日(火曜)〜1月3日(金曜)
休館日です。
次回、開館日は1月4日(土曜)です。
年初めの木の家相談、お待ちしております。
tirasi.jpg
posted by deaikan at 13:09 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

午後の担当の松木貴史さんと相談風景

午後もぽかぽかのこうちエコハウス。
さっそく相談に来てくれたご家族と、
午後の住宅相談担当、ニュートラル建築研究所の
松木貴史さんと、木の家づくりの相談中。

木と人・出会い館の家づくりは
土地を見て、その近隣の状況、街中だと光や
目隠ししたい方角など考え、相談者さんの想いを
形にし、丁寧に積み重ねていきます。
タイプA,タイプB、、とその中から
選ぶのではなく、一棟一棟が、オンリーワンです。
それはきっと「高くつく」と
言われますが、建てた家がどれほどのものか、
また、登録建築士は予算内で収める苦労をしつつ、
素敵な木の家を建てていますので、
そんな例を相談しつつ松木さんを始め、
登録建築士に聞いてみてください。
(それでも限界はありますが、、)
どうぞ、年末のご相談も木と人・出会い館で!
matugi0112.jpg
posted by deaikan at 13:56 | 新着 | 更新情報をチェックする

いいお天気です、相談日和です!

土曜の午前、住宅無料相談の担当は
柳生武暉さんです。
木と人・出会い館として17年目の木の家相談に、
長く携わってきた、最高の木の家を求める
登録建築士のお一人。
県産材の良さ、しっくい壁と、
瓦の良さを生かしつつ、
現代的な意匠でセンスの良い
最高の木の家を追い求める
建築士の柳生さん、
妥協せず、本物を追求する建築士のお一人です。
そんな仕事を支える「職人」の
大切さ、重要さを、柳生さんをはじめ
多くの登録建築士は現場で感じています。
来年に入り、登録建築士の木の家が
多数完成する予定ですので、
内覧会の案内や、各担当日の建築士の相談日に
写真で紹介できればと思います。
乞うご期待!
yagyu0112.jpg
posted by deaikan at 10:41 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

「抱っこひもおんぶひもの会」のんびりポカポカ

今日は「抱っこひもおんぶひもの会」が
2階のぽかぽか気持ちの良い木の床のスペースで開かれました。
ちょうど同じくらいの赤ちゃんが勢ぞろい、
ベビーウェアリングコンシェルジュの松原香奈美先生から
抱っこひもの良さと、その実践、
さらには子育て全般についての相談など、、。
毎度、盛りだくさんの、充実したお教室です。
赤ちゃんを連れて、荷物は大きなマザーズバックと、
家を出るのも一苦労のこの時期、
県産材に囲まれた高い天井の部屋での抱っこひもの
お話は気持ちよく、お出かけの練習にもなり最適!
何より、出かける時の「ヒョイっと」抱っこおんぶの
お教室だから、お出かけ初心者にもぴったり。
松原香奈美先生にどうぞご相談ください。
(ちなみに香奈美先生の素敵な木の家が間も無く完成!
テレビ放送乞うご期待!)
dakko01122.jpg
posted by deaikan at 14:19 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

「英語で親子で遊ぼう」のクリスマス!

日中は暖かくエコハウスもポカポカ。
「英語で親子で遊ぼう」はなんと、
スペシャルクリスマス会です。
ご馳走を食べたあとは、
くす玉に詰まったお菓子やおもちゃを
たたいて割って取り出す「ピニャータ」!
ワイワイと大盛り上がりの子供達。

親子で体を使った遊びを体験できるのも、
その遊びが様々な国のものなのも、
山本先生のアイデアと子供達への想いを感じます。
いつも大荷物でエコハウスにやってくる
ティーチャー山本ですが、
今日は特別、サンタクロース並みに大荷物でした。

ちなみに写真は、ピニャータの残骸?と、
お教室の絵本に登場する「だるまちゃんとかみなりちゃん」です。
だるまちゃんたちの笑い声が聞こえそう。
eigode0112.jpg
eigode01123.jpg
eigode01122.jpg
posted by deaikan at 14:07 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

午後の住宅無料相談、担当は山口英治さん

午後もポカポカのこうちエコハウス。
住宅無料相談担当の、山口英治さんは
日本の建築界の巨匠、黒川紀章建築事務所で
みんなが知っているような、公共の建物を
多く手掛け、その経験を生かし、
今も事務所の所員さんと、忙しく、
頑張ってられます。
高知の県の建物、町の建物、
養護施設や集落の集合活動施設、
そして施主さんに寄り添った
素敵な木の家を手掛けるベテランの
建築士さんです。
県産材をもっと身近に、
そんな思いを持って、事務所一丸となって、
頑張っています。
まずは相談にお気軽に、、。
yamaguti0112.jpg
posted by deaikan at 16:10 | 新着 | 更新情報をチェックする

ペレットストーブと山崎円さん

12月も半ばを過ぎ、もうすぐクリスマス。
(下の写真は手作りクリスマスリースとクリスマスにぴったりの
ポストカード。エコハウスに頂いたものです)
風憬社の山崎円さんは、優しく燃えるペレットストーブの
前で、部屋が暖まるのを待ちます。

寒くなってくると、高断熱の木の家、
床暖房やストーブ、オイルヒーター、
クーラーなど、寒くない木の家の暖房は、、と
考える時間も増えます。
暖房で作られた暖かい空気の循環など、
一級建築士の山崎円さんは
しっかり考えて(計算して)
冬の木の家は良いね、と満足してもらえるような
家づくりのアドバイスをしてくれます。

建ててすぐホットカーペットをひいて、
寒い寒いと言いながら過ごすのは、
ご家族も(特に女性には)厳しいものです。
そして断熱は、冬に限らず夏の暑さからも
守ってくれるので、、。
風通しも含め、その土地を見て、施主さんの
想いを汲んで、しっかりと木の家を設計してくれるのが、
登録建築士の皆さんです。
どうぞまずは、山崎円さんにご相談に
おいでてください!
yamazaki0112.jpg
ri-su.jpg
posted by deaikan at 11:13 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

はなみずきの会がポカポカに

お天気の良い午前のエコハウスでは
「はなみずきの会」の田上聖子さんが、
ポカポカの北棟2階でほっこりのお話会。
田上さんは、産後ドゥーラという
産前産後のママのサポートをメインに、
家事のサポート、育児のサポートなど
子育てで疲れきったお母さんの頼りになる
サポーター、スーパーウーマンなんです。
お母さんだけでなく、お父さんも、産前産後は
育児を一人で抱え込まざる得ない状況が(上の子や
下の子のお世話、仕事復帰前の準備など、)
常にあると思いますが、
プロに頼む、という選択肢も、
知っていたらもう少しラクになれるかなと、、。
インフルエンザの季節もやってきました。
病後のお手伝いも、ぜひ産後ドゥーラの田上さんに
相談してみてください。
du-ra312.jpg
du-ra313.jpg
posted by deaikan at 15:44 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

桑名さんとゆっくり相談

今日は可愛い相談者さんたちを連れて、
ご家族で桑名平さんとお家の相談です。
漆喰壁と、ヒノキと、瓦屋根の家で育った
ご両親なので、気持ち良さを知っているからこそ、
木と人・出会い館に木の家を作りにきてくれました。

和室は午前、少し寒いですが
日が当たりだすとポカポカ。
のんびりと、でもじっくりと、
県産材の木の家は30年を超えて更に良くなること、
土佐漆喰や瓦のメンテナンスフリーなところ、
様々な「良さが」あり、そして
内容を考えれば考えるほど、
決して高くない、と自信を持ってお話しています。

あちこちを巡り巡って
木と人・出会い館にたどり着いた方も多く、
直接、木と人・出会い館の一級建築士に
話を聞いてもらって、ホッとしたり、納得したり、、、。
忙しい師走がやってきますが、
家づくりは焦らず一歩一歩!
土曜日の無料相談(金曜〜月曜も)お待ちしてます。
soudan0112kuwa.jpg
soudan0112kuwa2.jpg
posted by deaikan at 15:30 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

午後の相談者さんと細木淳さん

午後の担当の細木淳さんが、
相談に来てくれたご家族とゆっくり
じっくりと家づくりのはじめの一歩を話し合いました。
ネットで様々なことを調べられる時代ですが、
何棟も様々な土地条件と職人さんと木の家を建てた
木と人〜の登録建築士に聞いたら「そうだったのか」と
思った以上に早く「ガッテン」と理解できます。

そして、つい最近も「細木さんの設計する木の家」が大好きな
ご夫婦の家が無事完成!(木と人出会い館情報での放送しました)
スタートはおよそ2年前、、施主さんの
夢の木の家への目一杯の想いを受け、
アイデアと粘り強さで一歩一歩、前進しては立ち止まり、、
そしてカタチになった素敵な木の家、終の住処。
落成のお祝いにも呼ばれた細木さん、感無量、
まさに結実の瞬間です(涙)
そんな木と人・出会い館の家づくりのストーリー、
良かったら聞きに来てください。
hosoki0112.jpg


posted by deaikan at 16:15 | 新着 | 更新情報をチェックする

午前の相談は岡部早苗さんです

曇り空、カラッと晴れるより
冷え込みが弱い、、と言いつつ、
ペレットストーブが始動!
午前の住宅無料相談担当の
あしすと設計室の岡部早苗さんと
断熱、暖房についてのお話をしました。
様々に家を暖かくする方法があり、
(断熱材がしっかり入っている、、は
基本中の基本なのでそれ以外の話でした)
コストとの兼ね合いもありつつ、
専門家に色々お話が聞けて
相談にぜひきて欲しいです。
岡部さんの今進行中のお家、
木と人・出会い館で出会った
施主さんとも長く長く、
話し合って工夫に工夫を重ねてできる木の家。
岡部さんは、粘り強く、木の家づくりを
続けていきます!
okabe0112.jpg
posted by deaikan at 11:28 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

12月のニュースレター

12月のニュースレター「であいかんNEWS」にのせました。
今月のRKCテレビ番組、
おはようこうち「木と人・出会い館情報」では
・海を借景にした木の家(12月8日)
・つながりと個を配した木の家(12月22日)
が放送されます。(7時8分ごろ)
日曜日の朝は、ご夫婦、ご家族で
「木と人・出会い館情報」をご覧ください。
posted by deaikan at 11:35 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

午後の住宅無料相談担当の蒲原章さん

鮮やかな青い空に学校や公園の
大きな木の紅葉が美しいです。
そんな日曜日の昼下がり、
午後の住宅無料相談担当は
建築研究所“築”の蒲原章さんです。
蒲原さんの設計される住宅は、
木と石、その他の素材が、
現代的にデザインされた憧れの住まい。
登録建築士さんの家づくりは設計の前の打ち合わせ
から始まり施工も含め、完成まで1年を超えることも
多々あるので、年に数えるほどしかこなせず、
見学会もチャンスがあればぜひ、おしらせします。
蒲原さんのHPから、最新の手がけた住宅を
見ることができますので、
家づくりの始まり、イメージの第一歩に
どうぞご覧ください。
相談お待ちしております。
kamohara0111.jpg
uekikamo02n.jpg
uekikamo01n.jpg
kamohara01112.jpg
posted by deaikan at 13:59 | 新着 | 更新情報をチェックする

午前の住宅無料相談は鈴江章宏さん

青空高く気持ちの良いお天気です。
今日の住宅無料相談担当は、
鈴江章宏さんです。
建築事務所が土佐山田にあり、
周辺の学校などの公共施設も手がけ、
鉄骨でありながら洗練された木づかいが
随所に見れて、素敵な空間になっています。
そして高知の東西様々な地域で多く手がけている住宅は、
県産材の無垢の美しさに白い壁が明るい部屋と、
外観は杉板や白い漆喰、
焼杉や黒一色の塗装など、
品がありつつ表情豊かです。
特に「土居廓中の家」は平屋の
木の明るさと美しさが圧巻の平屋、
鈴江さんのHPで他の素敵な住宅も合わせて
見ることができますので、ぜひ、見てみて、
そして相談、お待ちしております。
suzue0111.jpg
posted by deaikan at 11:03 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

災害時のために「避難住宅を先に作っておく」

月曜日に北海道より、こうちエコハウスに見学に
来られた皆さまより「ムービングハウス」の
パンフレットをもらいました。
ズバリ、移動式木造住宅を、普段は
オフィスや店舗、宿泊施設として使い、
災害時には仮設住宅として、
被災地へ「持っていく木の家」のお話。
(トレーラーハウスとは違い、
運ぶ木の家)

家を備蓄するという大胆な、しかし実際に
災害が起こってからでは、
職人さんも被災しているので、まずはすぐに運べる
仮設市役所、病院、ボランティア拠点としての
「仮設住宅」を(第三の仮設住宅)を
高知県産材で作りたい、、、。
南海トラフ地震に備えて、建物も備蓄できないだろうかと、
高知県の職員の皆さんは一生懸命考えています。
北海道では、すでに実現し始めていて、
高知県もそれを現地で学び、そして
考えています。

内装は木の家の優しさがあり、
北海道が基準の寒さにも対応、
県産材の活かし方の一つとして、
注目です!
mu-bingu2.jpg
mu-bingu1.jpg
posted by deaikan at 15:37 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

県産材の普及促進のために!

高知の材の普及促進のために、
土佐材の良さを伝える、県の職員の皆さんの
熱い想い、、。
北棟2階では、遠く北海道からのお客様を迎えて
じっくり話し合い、見学して、
材の使われた木の家を体感してもらえて
とても嬉しいです。

こうちエコハウスは県外の方も見学に
来てくれる土佐材の家として
もうすぐ10年目の冬を迎えます。
kengaku0111.jpg
posted by deaikan at 15:32 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

日曜日も見学と相談はやっています。

暖かくなると天気予報で言っていましたが、
降る雨の為か、思ったより寒さを感じます。
そんな中、見学相談に、はじめてのご家族が
来てくれました。
お父さんお母さんとは塩田館長と畳で相談しつつ、
子供達は部屋を行ったり来たりしながら
お絵描きしたり、階段を上手に上って
OMソーラーの循環のためのスリットを
のぞいたり、また下りたり、、。
おしゃべりとお絵かきも盛り上がりました。

雨がさびしい気分にさせるエコハウスが、
とても楽しく賑やかになりました。
家づくりは「じっくりしっかり」とですが、
一期一会の土地探しと、職人さん確保の
ための余裕のある工期、も視野に入れつつ、
仕事に子育てと忙しい時期の家づくりは大変ですが、
一緒に頑張りましょう!
皆様の相談、お待ちしております。
soudan01113.jpg
soudan01112.jpg
soudan0111.jpg
posted by deaikan at 14:41 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

午後の住宅相談は高橋光輝さん

暖かくて動くと汗もかきそうな
気温です。
午後の住宅無料相談担当の
高橋光輝さんは、木の家のエキスパートで
あり、話し上手でわかりやすく、
大切な家づくりの基本についても
丁寧に教えてくれます。
知らないことだらけの木の家づくりを
進めるにあたり、遠慮なく高橋さんに
質問して、アドバイスやもっと込み入った
金額の話もしっかり聞いて納得してください。
のんびりお茶を飲みながら、世間話もしながらの相談、
気負いなくおいでてください。
お待ちしております!
takahasi0111.jpg
posted by deaikan at 16:17 | 新着 | 更新情報をチェックする

土曜日の良いお天気は桑名さんの住宅無料相談(午前)

今日は雨の合間の洗濯日和、
良いお天気になりそうです。
午前の住宅無料相談、桑名平さんが今手がけている
お家の50分の1サイズの建築模型を持ってきてくれました。
生活を想像して、いつまでも眺めていられる、
そんな夢が広がる素敵な木の家ですが、
桑名さんの、「ホンモノ?」と思ってしまう
写真の撮り方にもびっくりしました。
その素敵な木の家模型の写真と真似して
撮ろうとしても、中々うまくいきません、、。
このお家には、お子さんが道路に飛び出さないための
玄関前の物置小屋の設置や、
街中でのプライバシーを考えた目隠しと、
でも息苦しくならない光の工夫。
ギュッと詰まった想いが模型から伝わってきます!
(下が桑名さんが携帯でさっと撮った写真です)
kuwana0111.jpg
kuwana01112.jpg
(下の写真はスッタフ撮影の、実際の模型の大きさ参考写真)
kuwana01113.jpg
posted by deaikan at 12:54 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

化学物質過敏症について考える

今日は突然の雨にびっくりですが、
昨日の日曜日はポカポカ陽気でいい日和でした。
なので、化学物質過敏症の会のゆるゆる仲間の
みなさんが、窓を開け放ち、気持ち良い風を通して
北棟2階で話し合いました。

化学物質過敏症は、今、発症する子供達が急増しているようで
高知で唯一の専門医、小倉先生も目も回る忙しさになっています。
目に見えない「香害」が保育園、小学校、中学校、高校と
溢れているのですが、
診断できる専門機関が少ないこともあり、
病気としての正しい理解が進んでいないようです。
そこで啓発チラシは幼児、小学生、中学生、高校生、大人、
犬猫飼い主向けと、細かく分けて作られています。
(写真のチラシになります)
今年5月には日本消費者連盟から、
「緊急提言/G20に向け家庭用品への
マイクロカプセルの使用禁止を求める」提言が
経済、環境、厚生労働大臣へ提出されました。
香害にかんしての出版本は開成中・高校の校長の
柳沢幸雄先生が書いた「空気の授業」など
読みやすい本が出ています。
様々な活動で頑張っていますが、相変わらず、
CMでは「香る洗剤」がそれこそあふれています。
自分の身内に患者がいたら、
もっと「化学物質過敏症について考える」ことになると
思いうのですが、そうなる前に、
誰でもそうなる可能性はあるので、
「マイクロカプセル香害」について調べて、
考えなくては、、と感じました。

※マイクロカプセルとは、微小な粒子または液滴を
コーティングすることで、様々な機能を持つ
微小なカプセルに加工することです。
洗剤香料はここ10年増えてきましたが、
医療、農薬にはもちろん、食品を長持ちさせるために、
化粧品や歯磨き粉や、塗料や印刷など様々な分野で使われています。
kagakukabin0111.jpg
posted by deaikan at 11:11 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

午後の住宅無料相談、担当は松崎真知さん

午後の北棟2階はとっても暖かく、
ポカポカなので、窓を開け放つほどです。
午後の住宅無料相談担当は、
建築設計群 無垢の松崎真知さんです。
今日は和室で図面を広げての打ち合わせ、
とても大忙しです。
住宅公共問わず、様々な建物を手がけていますが、
松崎真知さんの設計した建物をゆっくり見たい方、
四万十町にオープンしてもうすぐ1年になります
「美馬旅館 はなれ 木のホテル」に
ぜひ足を運んでみてください。
香り高い四万十ヒノキ、土佐和紙のあつらえと、
おもてなしの心で癒し度100%!
窪川のグルメと合わさって、
お腹も心も満腹になると思います。

そして、素敵なプチホテルに満足したら、
「県産材香る木の家」のイメージを膨らませて
松崎さんに相談においでてください。
これまた県産材たっぷりの2世帯住宅、
こうちエコハウスでお待ちしております。
matuzaki0111.jpg
posted by deaikan at 15:10 | 新着 | 更新情報をチェックする

今、あらためて大切な地球温暖化防止活動推進員の活動

今日も良いお天気、陽射しは強く、
風は冷たい、そんな高知の冬の足音が聞こえます。
今日は地球温暖化防止活動推進員の会の
「コツコツサロン」が活動につてい話し合いの後、
駐車場で「紙漉き教室」が始まりました。

木、竹、和紙など自然素材を使った工作の
先生の集まりでもある推進員の方々は
子供達伝えることと同じくらい、
大人たちへも楽しんで伝える研究、活動をしています。
最近、テレビCMでも「高知県地球温暖化防止活動推進」の
文字を見ることがありますが、10年以上の活動実績があるみなさん。
各都道府県でも、その地域の推進員さんが活動しています。
気になる方、活動に参加してみたい方は、
旭町にあります、こうち男女共同参画センター3階の
「高知県地球温暖化防止活動推進センター」へ!
kankyou0111.jpg
kankyou01112.jpg
posted by deaikan at 12:00 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

「抱っこひもおんぶひもの会」でホッカホカ

ベビーウェアリングコンシェルジュの
松原香奈美先生に教えてもらって、
お母さんたちがとっても上手に
抱っこひもを使って親子で(赤ちゃんのお顔も
大変穏やか〜)素敵な笑顔。
もう、堂々たるお母さん方の抱っこ姿に、
赤ちゃんたちのゆったりとした表情が、
快適さを物語っていました。
高知県内各地域、県外でもで引っ張りだこの
香奈美先生、災害時の移動、避難所での生活など
今、「赤ちゃんの抱っこやおんぶ」に
求められていることも
活動の中で伝えています。
北棟2階はポカポカで、香奈美先生も
汗をかきながら大奮闘中!
dakkohimo0111.jpg
posted by deaikan at 12:27 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

「職人を育てる会」での話

県産材の活用は「木と人・出会い館」では
長く言い続けていますが、
その材を生かす木の家を建てる高知の大切な職人を
「育てる」事を、緊急に考えなくてはいけない。
そういった建築士や工務店、
職人代表の方々の現場の声と、
若者を育てたいという、
中村高等技術学校の校長先生からの声を集め、
職人の未来を話し合う会です。

中でも、「被災家屋の復旧とその現場を担う職人不足」に
ついての各専門家、現場からの声。
このテーマでの更なる提案など、、、
道のりは険しく、しかし急務の課題であります。

2時間以上に及ぶ話し合い、
木と人・出会い館の登録建築士の山本恭弘さん、
江西章さんも、メンバーとして共に考え続けます。
syokunin0111.jpg
posted by deaikan at 13:53 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

午後の住宅無料相談、大井達司さんの笑顔

昨年から今年にかけて、
木と人〜の相談者さんとの木の家づくりに
大忙しで、大活躍の大井達司さん。
相談に来たご家族、ご夫婦の素敵な木の家を建て、
施主さんも満点笑顔でした。
(写真の大井さんも100点満点の笑顔です!)
土地や限られた予算の中で、
大井さんがアイデアを出し、工夫を重ねての
ゴール、、まさにラグビーの様な
チームで頑張る木の家づくり。
大井さんは施主さんの思いの
聞き上手、引き出し上手なので、
どうぞ、まずは、ご相談においで下さい。
ooi0111.jpg
posted by deaikan at 14:31 | 新着 | 更新情報をチェックする

秋も深まり、木の家住宅相談午前の植村佳史さん

すっかり朝夕冷え、秋も深まってまいりました。
午前の住宅無料相談担当の植村佳史さん、
木の家の新築、耐震改修、リフォームなど
しっかり、じっくり、でもコストも考えて、、。
大切な家づくりの様々なことを一手に引き受ける
頼りになる建築士です。
職人さんとのやりとりも含め、設計後の
「施工管理」も登録建築士さんは頑張ります。
外部の目、施主さんがわの目として
登録建築士さんは完成までをしっかりと
みていきます。
植村さんも最近の若い施主さんが、頑張って
「木の家」を建てようとしている事を
応援しています
まずは相談にどうぞおいでて下さい。
お待ちしております。
uemura0111.jpg
posted by deaikan at 11:00 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

全国木材産業振興大会がかるぽーとで開催されました!

11月6日(木)かるぽーと大ホールにて、
第54回全国木材産業振興大会が開かれました。
全国の木材協同組合の代表の方々が集まり、
各県の全木連林野庁長官感謝状贈呈、
会長賞の受賞を祝いました。
第2部では「高知城博物館」の渡部館長による
土佐材の歴史についての講演も開かれ、
あらためて高知のヒノキ、杉の価値と、
土佐藩を支えてきた功績を感じました。
大変なにぎわいの中、無事終え、ホッと一息。
高知県木材協会と高知の木材に関わる方の
みなさんの力が結集した全国大会、
本当にお疲れ様でした!
(写真は渡部館長の講演です)
zankoku01.jpg
posted by deaikan at 11:23 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

さあ、最後の住宅無料相談は江西章さんです!

秋のエコフェスもラスト、
木の家の無料相談は江西章さんです。
「木の家、木の住まい」を施主さんと
丁寧に一歩一歩作り上げていく、
相談者さんにも大人気の建築士さんのお一人です。
木と人・出会い館の相談者と建てたうちの一軒は、
平屋の美しい屋根の勾配に、
リビングからの風景としての庭の四季の美しさと
手入れのしやすさ。
キッチンには高さ、収納、ダストボックスに
到るまで使いやすさにアイデアをギュッと
詰め込んでいました。
話しやすく、聞き上手な江西章さんに
どうぞご相談ください。
お待ちしております。
enisieko01.jpg
posted by deaikan at 14:25 | 新着 | 更新情報をチェックする

講座の後に住宅相談も、、、

読み聞かせ講座の後に住宅相談を、と
いう流れの中で、
お家の様々なお話を、水田哲也さんと
塩田館長が相談にのっています。
今日の様なイベントをきっかけに、
ぜひお家のことについて
新築やリフォームを問わず、
耐震についても、
ぜひ登録建築士の無料相談に
来てみて下さい。
お話しがらアイデアや心配事が
はっきりしてくることもあります。
お待ちしております!
水田さんの「ほのまるアートギャラリー」では
11月8日(金)〜19日(火)
ペルシャ絨毯「額入りピクチャー展」
イラン遊牧民が紡いだ草木染手織り絨毯
を開催します。
筆で描いたと見間違うほどの細かい手織り絨毯を
この機会にご覧ください。
mizutaekofes2.jpg
ekofesusoudan01.jpg
posted by deaikan at 13:53 | 新着 | 更新情報をチェックする

秋のエコフェスタ3日目、絵本の読み聞かせ講座!

いいお天気!
秋のエコフェスタ3日目は、
塩田館長による「絵本の読み聞かせ講座」です。
新聞、テレビ、ラジオ(CM聞いたよ〜の声多数!)で
知ってくれて、講座に参加してくれました。
主に「読み聞かせ」と仕事が切り離せない方々が、
声を出す、使うプロの塩田館長に習っています。
発声、発音といった基礎から、
実際に読んでみることまでをぎゅっと学び、
なぜか度々笑い声が響く楽しい講座です。
なんとなく、、が基礎を知るとはっきりと、
変わってくるんですね。
塩田館長頑張っております!
mizutaekofes.jpg
posted by deaikan at 11:49 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

秋のエコフェス午後の相談担当の松澤俊明さん

お昼過ぎまで、着物姿の美しいみなさんがワイワイと
楽しく盛り上がりました。
着物を着た艶やかな女性たちに
エコハウスがぱっと華やぎ、
それはそれは、幸せな気持ちになりました。
午後の住宅相談担当の松澤俊明さんも
とても賑やかでしたね、とおっしゃってました。
松澤さんの木の家、木の住まいは
とても心地よく美しく、、の
憧れの終のすみかを実現してくれます。
やっぱり、まずは相談から。
明日も相談受け付けておりますので、
どうぞお待ちしております!
matuzawaeko01.jpg
kimono03.jpg
kimono02.jpg
kimono01.jpg
kimono04.jpg
posted by deaikan at 15:38 | 新着 | 更新情報をチェックする

さあ、始まります秋のエコフェス2日目!

涼しさが着付けにはちょうど!
「着物はじめて講座」準備中です。
そして住宅無料相談、午前は土佐派の巨匠、
山本長水さん。
携帯のSiriに話しかけては、
分からないことなどすぐに調べる、
好奇心が溢れる建築士さん、
今もなお、追求し続ける若々しさが
お話ぶりにも伝わってきます。
98豪雨と呼ばれる高知に大きな台風がきた時、
浸水時にも土佐派の県産材の木の家が、
水に浸かっても、水が引いた後、
住み続けられた理由を話してくれました。
「土佐派の家は価格が高い」と言われますが、
高いには、材や作りに理由があることは、
木の家づくりを目指す方にも知っていただきたいです。
玄関の木のドアを食器洗剤を使って
ゴシゴシとみがいた経験から、「高知の無垢のヒノキ材は強い!」と
実感しました。
(自己判断で家の木の部分を磨くのはご注意ください)
どうぞ、木の家ご相談お待ちしております。
着付け後の参加者さんの美しい姿も後ほど、、、
お楽しみに!
ekofesutyousui.jpg
tyousuiekofesu.jpg
posted by deaikan at 10:30 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

秋のエコフェスが始まりました〜〜!

秋のエコ住宅相談フェスタ、始まりました!
初日は「手づくり三味線ワークショップ」と
山本義夫さんの住宅相談(午前)、
午後は上田博史さんの住宅相談です。
「手づくり三味線ワークショップ」では、
杵屋先生が、丁寧に教えてくれて、
大人もこどもにかえってワイワイ楽しく
作り上げました!
山本義夫さんも、三味線に住宅相談に
大忙しです。
上田博史さんはワークショップ後の
杵屋先生とシンガポール出身のエミさんと
英語、中国語、日本語の言葉の話で
盛り上がっております。
おかげさまで、住宅相談のご家族も来られて、
とても賑やかな1日になっています。
(英語で遊ぼうの山本先生もお友達と参加してくれます)
ekoaki01.jpg
ekoaki03.jpg
ekoaki02.jpg
posted by deaikan at 14:03 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

11月のニュースレター

11月のニュースレターを「であいかんNEWS」にのせました。
今月のRKCテレビ番組、
おはようこうち「木と人・出会い館情報」では
・日高村に木の宿泊施設(11月10日)
・築130年の改修した家がグッドデザイン賞に(11月24日)
が放送されます。(7時8分ごろ)
日曜日の朝は、ご夫婦、ご家族で
「木と人・出会い館情報」をご覧ください。
posted by deaikan at 15:29 | 新着 | 更新情報をチェックする

「もくもくエコランド2019」は大盛況でした〜!

残暑厳しく、、と言ってしまいそうな
くらいの晴天に恵まれ、
もくもく〜は親子や、学生や木のモノ大好きな
大人の方で賑わいました。
ステージでは高知の森や木のこと、
仁淀川のお魚、大工さんの見習いのちびっ子、
クイズに歌にお笑いに、、。
(「ヒロシです」さんは撮影禁止でした)
観客も途切れることがなく、
大盛り上がりでした。
環境についても学びつつ、
木のものづくりワークショップも大人気。
スタンプラリーは2日間スゴイ人の数でした。
コサージュづくり、テラリウムづくりなども
とても楽しく賑やか。
「土佐の大工」さんのマサカリで丸太から
材を加工する技術、圧巻でした!
moku01.jpg
moku04.jpg
moku02.jpg
moku03.jpg
moku05.jpg
posted by deaikan at 14:22 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

午後のもくもくも熱い!(暑さも夏のようです)

もくもくエコランド、大工さんのマサカリ
での作業、木のものづくり、とっても賑やかです。
午後の住宅無料相談、担当は高橋光輝さんです。
県産材を使った木の家づくり、
その中で、木材を実際に施主さんと一緒に
見に行くことにより、
より、柱や梁や、、自分の木の家への
想いが強くなる、そんな大切な工程を、
積み上げて施主さんと共に木の家をつくる、
真面目で、一生懸命な建築士さんです。
ぜひ、まずはお話を聞きに、
気兼ねなくお立ち寄りください!
ちなみに、スタンプラリーのハンコを
持ってどんどん押してくれる、
大活躍の高橋さんです!
takahasimoku0110.jpg
posted by deaikan at 14:36 | 新着 | 更新情報をチェックする

もくもくエコランド2日目は山本直子さん

今日もとってもいいお天気!
青空の中、「木と人・出会い館」の
はためくのぼりの下、
聖建築研究所の山本直子さんが
住宅の無料相談にのってくれます。
ちょっとしたお家の疑問、
先の話だけど、、などなど、
どうぞお気軽にブースに寄ってください。
昨日も今日も親子連れの方たくさん、
年々盛り上がりがすごいような、、。
ステージは賑やかで、
スタンプラリーも大盛況!
盛り上がっております。
(ヒロシです、、もいっぱいのお客様でした)
naokomokumoku.gif
posted by deaikan at 10:36 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

もくもくエコランド2019始まりました!

始まりました〜もくもくエコランド!
もち投げに、スタンプラリーで盛り上がってます。
午前担当の岡部早苗さんは、
スタンプラリーの対応に大忙しになって
おります。
木と人の相談者さんとのお家、
すごい頑張って完成しまして、
涙涙でした。
そんな岡部さんにまずはお気軽に
ご相談ください!
とっても話しやすくて、楽しい方です!
(そして、もち投げには松澤さんの姿が、、
めっちゃ遠くに餅が飛んでました!)
もくもく.jpg
岡部.jpg
posted by deaikan at 11:02 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

明日はいよいよ「もくもくエコランド2019」です!

あす、あさってはいよいよ「もくもくエコランド2019
森林環境学習フェア」が高知市中央公園で開催!
「木と人・出会い館」もステージから見て右手の
あたりにおりますので、ぜひ、遊びに来てください。
公園内は「木のものづくり」が盛りだくさん!
ステージではもち投げに始まり、
「森の検定」「ちびっこ棟梁体験」など、
そしてあの、「ひろしです、、」で一世を風靡したヒロシが来ます!
(土曜の16時〜出演です)
森、木にまつわるクイズにスタンプラリー(景品豪華です)もあり、
もちろん木の玉プールに、木のおもちゃなどが遊べて、
小さいお子様、ご家族にはきっと
ゆっくりのんびり楽しんでいただけると思います。
帯屋町アーケードでも
「キッズ絵画コンクール」が開催。
先着100名にプレゼントがありますよ〜!
そして家族で来場の流れで、「木の家」相談も、ぜひ、
登録建築士と、お待ちしております。
※26、27日はこうちエコハウスを休館します。
住宅相談は、高知市中央公園へおいでてください。
もくもく2019チラシ.jpg
posted by deaikan at 14:46 | 新着 | 更新情報をチェックする

「抱っこひもおんぶひもの会」inこうちエコハウス

いいお天気になり、まさに抱っこひも日和!
松原佳奈美先生のもと、
たくさんのお母さんと赤ちゃんが集まり大盛り上がりの
こうちエコハウス。
神奈川県横浜市から駆けつけた、
ベビーウェアリングコンシェルジュ(抱っことおんぶの専門家)
佐藤亜衣先生と佳奈美先生、2人の先生の
スペシャルタッグによるお話と抱っこひも実践。
赤ちゃんの子育ても含めたお話、
いっぱいの「なるほど」と笑いと涙が
ギュッと詰まった講座です。
特に、今回、皆さんも関心が高い「避難」のとき。
小さなお子様のいるご家庭は避難が大変で
布一枚で抱っこやおんぶができるスキルは災害時にも役に立つ
とのこと。
日常の育児の中での備えなど、
時間が足りないくらい、聞きたいことが
ぎゅーっと盛りだくさんです。
午前、午後と先生方、大奮闘中!
dakko011.jpg
dakko0112.jpg
posted by deaikan at 12:37 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

 「英語で遊ぼう」教室のごま団子で十三夜

風も吹き抜けるいいお天気の中、
「英語で遊ぼう」教室の山本先生が
用意したのが、たこ焼き器で作る、
「ごま団子」です。
ホカホカをほおばり、子供達もお父さんお母さんも
ニコニコのおやつタイム。
「10月のお月見を十三夜というんですよ」と
ススキも飾っての楽しいお月見タイム。
英語の歌が流れる中、ワイワイ楽しく進んでいます。
四季折々の日本文化に造詣の深い、英語教室なんです!
(写真手前にチラッと見えるススキの穂)
eigode0111.jpg
posted by deaikan at 12:24 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

午後の住宅無料相談、担当の水野良太さん

午後の住宅相談、担当の水野良太さん。
昨年から今年にかけて、木の家づくりに
大忙しです。
そして、その水野さんが設計した家を見て、
うちもお願いします、という声がかかっているようです。
建てた家が、建築士の顔でもあるのですが、
まさに、そんな家が来年の初めに、
さらに建ちます。
素敵な木の家のできていく様子を、
ちょっとだけ、ご紹介します。
柱、屋根、梁が圧巻です。
どちらの家の施主さんも大喜び。
木の家づくりは、平面でも十分伝えますが、
建ち上がってきて実感できる、
イメージできることが、
思っている以上に多いです。
mizuno0110.jpg
mizuno01102.jpg
mizuno01103.jpg
posted by deaikan at 15:15 | 新着 | 更新情報をチェックする

午前の住宅無料相談の担当の松木貴史さん

暑かったり寒かったり、衣替えの後の
今日の気温はまた高いです。
午前の住宅無料相談、担当は、
ニュートラル建築研究所の松木貴史さんです。

災害についても常に考えていて、
地震だけでなく、風災、水害、様々な
現場へも足を運ぶこともしばしばです。
自転車を友として日本中、西に東に、
旅に出られるので、
今回の災害についても、その地域を実際に
見たり、旅したことがあるとのこと。
被害についても、テレビで放送している
地域外の、例えば茨城なども心配だと言っていました。
また、釣りと自転車をこよなく愛する
松木さんの、広がる趣味の話ぶりに意気投合する
お施主さんも多く、建てた後も、
繋がりがある建築士の一人です。

登録建築士の人柄や、その魅力について
どうぞ直接、話をしにご来館ください。
お待ちしております。
matugi0110.jpg
posted by deaikan at 12:38 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

お菓子の箱で三味線、、がすごい!

「お菓子の箱で三味線づくり」のワークショップを
11月2日(土)こうちエコハウスで開催!
教えてくれるのは、
プロの三味線演奏家、杵屋彌之吉さん。
もっと三味線を身近に感じて欲しいと、
自ら、考案した手づくり三味線を、
大々的には初ワークショップで、教えてくれます。

演奏もしてくれましたが、
工作教室で作ったお菓子の箱の三味線とは思えない、
驚くべきクオリティの音色に、酔いしれ、
びっくり&感動してしまいました。

小学校の学年行事や、地元の活動に取り入れたり、
様々なお祭りやイベントにこれから「クル!」と感じます。
最新ワークショップを
ぜひ、一度体験しに、来てください。
※YouTube「高知城花回廊 三味線」で検索すると、
パーカッション奏者との先生の見事なステージが見れます。
杵屋演奏.jpg
杵屋おもちゃ三味線.jpg
posted by deaikan at 14:37 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

「秋のエコ住宅相談フェスタ」開催!

「秋のエコ住宅相談フェスタ」開催!
<土佐材でつくる家、建築士とつくる家>

2日(土曜日)「手づくり三味線ワークショプ」講師/杵屋 彌之吉さん
3日(日・祝)「着物はじめて講座」講師/松崎 久美
4日(月・振替)「絵本の読み聞かせ(無料)」講師/塩田館長

イベント盛りだくさんの3日間、
2日は、日本の古典芸能である歌舞伎や日本舞踊で使われる、三味線を、
お菓子の箱で作ります。楽器の仕組みも学べ、弾くと本格的な音色にびっくりします。
(お子様づれはもちろん、大人も大歓迎です)

3日は、成人式、結婚式前に「着物」というものを
着てみたい、という女性にぜひ、「着物で歩く」「着物で座る」
「着物でトイレ」など実際に着付けてもらって、体感してもらいたいです。

4日は、おなじみ塩田館長の絵本読み聞かせの教室。
若い秘訣もぜひ、聞いてみましょう!

知ってなるほど、来て安心の木の家づくりの相談会と合わせて、
どうぞ、ご家族、ご夫婦でお気軽にいらしてください。

※2日は材料費をいただきます(一人1,000円くらい)
※3日はお菓子とお茶代を別途いただきます(一人500円)

<各日イベント&担当建築士のご案内>
※参加申し込みは、電話やメールで、
お名前、人数、携帯番号を明記の上、
「◯日の〇〇参加希望」と
ご連絡ください。

予約、お問い合わせのメールは、
deaikan@k-kenmoku.com
電話088ー879ー3304

(電話予約は金曜〜月曜の開館時間10時から16時にお願いします)

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

詳しくは「であいかんNEWS」をご覧ください。
チラシs.jpg
posted by deaikan at 15:15 | 新着 | 更新情報をチェックする

柳町に「プラットホーム Moku」がOPEN!

高知の街の中心に「プラットホーム Moku」が
オープンしました!
なんでも木に関わる相談ができる場として、また、
県産材のテーブルや椅子、木のおもちゃなど、
香り高い県産材の素敵なものたちを、
実際に見て、触れて、購入することができます。
高知を街ブラしながら、ぜひ、寄ってみてください。

今日は「クルクルポン」という
木のおもちゃ作りワークショップも
開いています、ぜひ親子で遊びにきてください。
(10月13日11時〜15時まで)

※通常の開館は日曜日の10時〜16時です。
他の曜日に相談、見学される場合は、
高知県木材協会TOSAZAIセンター
088−802−8087へ、お電話ください。

「プラットホーム Moku」
〒780-0841 高知県高知市帯屋町1-14-20
yanagimati.jpg
posted by deaikan at 13:40 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

午後の住宅無料相談、午後の担当の細木淳さん

午後の住宅無料相談担当は、
細木建築研究所の細木淳さんです。
つい先月も、細木さんと木と人・出会い館で
相談をスタートしたご夫婦の木の家が完成。
「おはようこうち/木と人・出会い館情報」で
ご紹介しました。
見事に素敵な木の家、施主さんも大満足でした!

そして、、細木さんが「前から気になっていたので」と、
雑巾でこうちエコハウスの木の玄関ドアを
拭いてくれました、、。
建築士になんてことをさせるのか!と、
お叱りは承知の上で、写真を上げてみました(汗)
汗びっしょりになってピッカピカの
本来の明るい木のドアにしてくれました(涙涙)
雑巾でゴシゴシと拭いてみて、感じたのが、
無垢の県産材の力といいますか、
ものすごく力一杯雑巾で拭いても
痛むどころか、つやつやと輝いてきます。
県産材の木の力をもっと知らなくてはと
改めて気を引き締めました。
(写真でわかる木のドアのビフォーアフター)
hosoki0105.jpg
hosoki0104.jpg
hosoki0103.jpg
posted by deaikan at 16:16 | 新着 | 更新情報をチェックする

「瓦」の屋根の良さ

高知の瓦屋根を守って65年を超えた、
村山瓦を継いだ村山さんが来館してくれて、
「瓦」の良さ、職人の未来について
山口さんと塩田館長と熱く、話し合います。

昨今、家づくりは台風、強風、豪雨、、
様々な自然災害に季節を問わず、
どの地域も、向かい合わなくては
いけなくなりました。

家を建てる時には「断熱」は気になりますが、
家の「屋根」には、どうしてもプロの領域の
気がして、相談の話の中に上がりにくいです。
ともすれば施工コストを下げるのに「屋根」の
名前が挙がる、そんなことも、、。

でもいざ災害となると「屋根」の大切さに
注目がいくので、今こそ、
あたらめて、現代の「瓦」の良さを
啓蒙していこうと、村山大典さんをはじめ
高知の次世代の瓦職人が
立ち上がろうとしています。

「夏涼しく、冬暖かい」だけでない
地震と台風に弱くない瓦の施工方法など、
まずは意識してもらえたら、、、。
「村山瓦」のHPにも語られていますので、
どうぞご覧ください。

「土佐の瓦職人」が活躍できるようにと
木と人・出会い館での話は続きました。
murayama010.jpg
posted by deaikan at 14:06 | 新着 | 更新情報をチェックする

本日土曜日の午前、住宅無料相談、担当の山口英治さん

台風の影響で風が強く、吹き込んできて
エコハウスの中のチラシが飛び回ります。
今日の午前、住宅無料相談の担当は
山口英治建築設計事務所の所長、山口英治さんです。
施主さんの思いを、相談の中で引き出し、
その思いに寄り添うような木の家を、
丁寧に実現してくれる、頼りになる建築士さんです。
事務所の所員さんと共に、一丸となって、
大切な住まいを作り上げる、
山口英治さん。
日本はもとより、海外でも多くの建築物を
手がけた建築家、巨匠、黒川紀章の元、
たくさんの大きな建物を手がけ待ています。
木と人〜での相談も、建築士さんとの
のんびり話しからスタートしたり、、。
ぜひ、気兼ねなくご相談にいらしてください。
お待ちしております。
yamaguti010.jpg
posted by deaikan at 11:10 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

素敵な親子さん、相談に来てくれました

とっても可愛い親子さんと
おばあちゃん(というには若いです、、)が
ご相談に来てくれました。
建てる前の段階でお話に来てくれました。
ご家族の考えをまとめるのにも、
「木と人・出会い館」は
とっても役立つ場なんです。
そしてHPの、建築士さんの文章まで
読み込んできてくれた相談者さんの
少しでも力になりたいと思いました。
写真は、塩田館長とにっこり赤ちゃんと
可愛らしいお母さんの打ち合わせ風景。
納得のいく木の家づくりが
できるように、ご家族気持ちを
一つに、ゆっくりじっくりと
頑張りましょう!
soudan0110.jpg
posted by deaikan at 15:24 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

九州より帰省、建築士の方のお仕事

九州から、高知出身の建築士さんが来館されました。
住宅だけでなく都市計画、大型マンション、
様々な空間を美しく洗練された木とその他の素材で
圧巻の建物を生み出す方です。

九州大学でも先生をされていて、
未来ある若い建築士を育てつつ、
これから、建築事務所もさらにパワーアップしていく、
そんな大活躍中の建築士さんが、
所員さんであり、ご家族の皆さんと、
塩田館長にご挨拶に来てくれました。

木の国高知県を飛び出して、活躍される建築士さんの、
木づかいに目が離せません!
(故郷の塩タタキ、美味しかったようです)
ootani01.gif
posted by deaikan at 13:47 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

10月のニュースレター

10月のニュースレターを「であいかんNEWS」にのせました。
今月のRKCテレビ番組、
おはようこうち「木と人・出会い館情報」では
・風水を大切にした木の家(10月13日)
・生まれかわった木の家(10月27日)
が放送されます。(7時8分ごろ)
日曜日の朝は、ご夫婦、ご家族で
「木と人・出会い館情報」をご覧ください。
posted by deaikan at 12:15 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

午後の住宅相談担当の山本修さん

風も吹きますが、まだ日差しは暑いままです。
午後の住宅無料相談、担当はイーハ・トーブ設計工房の
山本修さんです。
今、塩田館長と盛り上がっているのは、
山本修さんが持って来ていただいた本、
「マッチと街」です。
持っているマッチがステイタスになった時代、、。
高知の純喫茶や、料亭や、レストランなど様々な
街の店の「マッチ」と古い街の地図と、
その当時の写真を見ながら、当時を生き生きと語る、
塩田館長。マッチのシンプルなイラストや、
色使いが、今見るととてもお洒落でびっくりしました。

山本修さんも、高知市の中心部の昔と今の
失ったもの、街並みについて、それから
ひいては防災のまちづくりについて、、。
お話を聞くと面白く、そしてとても為になります。

実は木の家づくりも、効率だけを追い求めたもの
ではなく、隙間やゆとりについて、
考えることも大切と、そんな話もしました。
どうぞ、様々なお話をしに来てください。
お待ちしております。
yamamotoosamu01102.jpg
yamamotoosamu0110.jpg
posted by deaikan at 15:34 | 新着 | 更新情報をチェックする

午前の住宅無料相談、担当の山崎まどかさん

いいお天気の土曜、午前の住宅無料相談担当は
(株)風憬社の山崎まどかさんです。
登録建築士のお一人、梅原佑司さんと
スタッフさんと共に、
高知市和泉町で事務所を設立、
洗練された、美しい木の住まいを生み出しています。
若手(といってもすでに多くの住宅を建てて来た)
お二人の柔軟なアイデアとセンス、限られたコストと向き合った、
驚きの木の家達を、風憬社HPでも見ることができますので
ぜひ、家づくりのイメージ作りに、
ご覧ください。
そこまでするとは、、、と
時にびっくりさせられるくらい、
施主さんの思いに応えようとする、
真面目な「風憬社」のお二人に、どうぞご相談においでてください。
お待ちしております。
yamasaki010.jpg
posted by deaikan at 11:11 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

英語で遊ぼうのハロウィンのかぼちゃ

何やらオレンジ色に輝くものをたくさんカバンに詰めて、
エコハウスにやって来たティーチャ山本。
朝から賑やかに大奮闘でした。
英語で親子で遊ぶ教室では、
「ハロウィンのかぼちゃでランタン」が作り終えたところです。
子供達も、親御さんも大満足の出来栄えかな?
本格的な本物の大きなオレンジ色のかぼちゃを
くり抜いたランタンに夜、火を灯すのが楽しみですね。
まだ秋風涼しく、、とはいかないですが、
暑い中、先生、皆さんお疲れ様でした!
eigo0192.jpg
かぼちゃ.jpg
posted by deaikan at 12:08 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

午後の住宅無料相談、担当の山本修さん

午後も過ごしやすいエコハウス。
住宅無料相談担当はイーハ・トーブ設計工房の
山本修さんです。
毎度、伝えたい山本修さんの
ダンディーな雰囲気。
バーのカウンターでヘミングウェイの話をつまみに、、
そんなイメージ漂う山本修さん。(でも、お酒はあまり飲まないそうです)

山本修さんの木の家も、モダンで美しく、
機能的な家づくりです。

そして相談者さんの家づくりに相談にのるときも、
穏やかな語りで、しっかりと、
大切なことを丁寧に伝えてくれる建築士さんです。

お金がないので、、と言われる方も
いますが、ある資金の中でアイデアをひねり出す、
それが登録建築士の真骨頂、と話される方もいます。
まずは、相談においでてください。
お待ちしております。
yamamoto019.jpg


posted by deaikan at 14:27 | 新着 | 更新情報をチェックする

土曜日の午前の住宅無料相談、担当の鈴江章宏さん

ちょっと雲が出てきました。
土曜日の午前、住宅無料相談担当の
相談者さん、立ち寄ってみましたときてくれて、
相談スタート。
どんな風に相談したら、もしくは、
何を相談したら、と言う方もいらっしゃいます。
鈴江さんとお話しするのですが、
「どんな木の家を建てたいのか」
「どんな暮らしをしたいのか」
軸はそこにあるのでは、、、、。
その施主さんの思いに、建築士さんは答えようと
施主さんとチームになって頑張ります。
そしてもう一つの施工管理という、
現場をチクチクと見ては管理するお仕事も
鈴江さんをはじめ、登録建築士の大切とする
お仕事です。
鈴江さんは丁寧に、しっかり話してくれています。
安いには安いなりの木の家、ではなくて、
安いけどすごい頑張った、そんな木の家を一生懸命考えてくれる、
そんな建築士さんのお一人です。
suzue019.jpg
suzue0193.jpg
posted by deaikan at 12:02 | 新着 | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

いいお天気と英語で遊ぼう!

南国市の十市のお天気は、
目が覚める様な青空が広がり、夏が戻ってきた陽射しです。
近くの小学校では運動会で盛り上がっていますが、
(南国市では秋に運動会をする小学校も多いようです)
こうちエコハウスの2階では、
「英語で遊ぼう教室」の大きな子供たちが、
楽しく歌い、演じ、スピーチして盛り上がっております。

今日はお父さんお母さんも駆けつけ、
(写真に写ってませんがいっぱい来られています)
おやつを作ったり拍手が上がったりと、暖かく見守る姿多数。
いつも以上に盛り上がるこうちエコハウスです!
eigo019.jpg
posted by deaikan at 12:06 | 新着 | 更新情報をチェックする